食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

クッキー・ビスケット

【期間限定】カントリーマアム 焼き栗(不二家)商品分析!

2017/11/01

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【期間限定】14枚カントリーマアム(焼き栗)  です!!


今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

※関連記事

【冬期限定】カントリーマアムプレミアム 大人のケーキチョコ(不二家)商品分析!

【期間限定】カントリーマアムVeg 国産ごぼう(不二家)商品分析!

【期間限定】アルフォートFSマロン&ミルクチョコ(ブルボン)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  14枚カントリーマアム(焼き栗)
製造者  株式会社不二家
名称  クッキー
内容量  14枚(個包装)
原材料  小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコレートチップ(乳を含む)、還元水あめ、栗ペースト、卵、全脂大豆粉、全粉乳、水あめ、食塩、卵黄(卵を含む)、脱脂粉乳、デキストリン、酒精飲料、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(加工デンプン)、カラメル色素、膨脹剤
賞味期限
発売日  2016年8月23日
発売エリア  全国(販売チャネル:SM,VS)
価格 参考小売価格300円(本体価格)、324円(税込)
商品コンセプト・説明  国産素材にこだわった、焼き栗をイメージしたカントリーマアムです。国産和栗は皮つきの状態で加工することで、栗の風味を引き立たせています。個装袋から取り出して温めていただきますと、よりいっそうおいしくお召し上がりいただけます(商品説明より)
備考  期間限定品

はっきりした賞味期限だけわからなかったです。

 

商品キーワード

カントリーマアム、和栗、期間限定

やはりここで注目すべきは、「カントリーマアム」というポイントですね!

 

不二家を代表する看板商品「カントリーマアム」シリーズの秋の期間限定商品です。過去にも同様に栗フレーバーのカントリーマアムが発売されていましたが、こちらは以前の物と違って「和栗」「国産」という差別化、そしてより高級感あるパッケージに変わっているようです。

 

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ
購入日  2016/09/10
購入価格
備考

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

 

パッケージ表

パッケージ構成は上部:シリーズ名・ロゴ中央:フレーバー名&商品イメージ・差別化ポイント下部:フレーバーのイメージ写真

 

パッケージ下部の、網に置かれておいしそうに開いた栗がとても大きくデザインされていて、この「網に焼いているまさにその瞬間をイメージした商品」であることが良く伝わってきますね。このパッケージ、色味もシックで高級感を感じられます。大きな白抜きで書かれた「焼き栗」の文字もしっかり目立っていて、見やすくわかりやすいパッケージですね!

 

パッケージ裏

側面撮ってたら痛恨の取り忘れ!詰めが甘い。

裏面表示などは文章にて。

 

パッケージ側面

 

この商品はクッキーを縦に並べて包装されているので、側面にもフリースペースがあり、裏表だけでなく2面多くなっています。その分のスペースは、商品のこだわりポイント&キャンペーン告知、おいしい食べ方の説明×2と通常の2面しかないパッケージよりもよりわかりやすく情報が盛り込まれていますね。

 

そして、カントリーマアム定番の、「あたためてよりおいしい」を押したレンジorオーブンを使用したおすすめの食べ方説明。私は自宅でもクッキーなど焼き菓子を作るのでわかりますが、クッキーのできたてのおいしさは別格です。でも商業商品は、出来立てを消費者の方たちにお届けするのが難しいんですよね…。

きっとこの説明を作った企画や開発のメンバーの方は、「出来立てのカントリーマアムのおいしさを少しでもわかってほしい!」と思っていたのでしょうね!実際、本当にやってみると味や食感も変わりますもんね。

 

原材料表示※転記

小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコレートチップ(乳を含む)、還元水あめ、栗ペースト、卵、全脂大豆粉、全粉乳、水あめ、食塩、卵黄(卵を含む)、脱脂粉乳、デキストリン、酒精飲料、加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料、安定剤(加工デンプン)、カラメル色素、膨脹剤

注目すべきは原材料に「栗ペーストとある部分ですね!

過去記事の「アルフォート マロン」には栗粉末が使われていまたが、こちらは栗ペースト。また、通常のカントリーマアム商品とは、白ねりあんが使われていないのが大きな違いですね。

 

トレイ

上下2段に分かれたトレイで、1ブロックに7枚ずつ縦にして入っています。濃いブラウンのトレイに入っていて、商品イメージ同様シックな印象ですね。けっこうしっかりした素材のトレイです。

 

包装

個包装もチェック。

 

ゴールドとダークブラウンの光沢ある個包装で、本当に高級感がありますね!期間限定商品を買う人たちはリミテッド感に期待しているでしょうから、こういったパッケージなどの部分の演出があるとやはり開ける時の期待感が持てますね。

極端に言えば透明の無地フィルムでもOKはOK(デザイン性無視であればね)ですが、やはりこうして個包装にもこだわりがあると商品イメージも良くなりますね。やはり細部まで気を遣われた商品、という好印象が持てますからね!

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

商品表

 

商品裏

 

断面(割ってみたところ)

 

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

パッと見た感じはレギュラー商品のバニラとほとんど変わりないような印象ですね。個包装を開ける時に、少し個包装の袋が商品に対して大きいかな?と感じました。

袋がぶかぶかだと、なんだか損した気分になってしまうのは否めませんね~。完全に貧乏性ですね! 一消費者としては、やはり袋を立派にして肝心の中身をケチったのでは?と勘ぐってしまいますよね。笑 この損した感が出ないようなサイズ決めって本当に悩ましいのですよ…。(中の人的には)

 

そして、商品サイズは上記の通り小ぶりで一口サイズ。小さ目な印象です。

割ってみると、中の色違いの生地とチョコチップが見えます。形は完全な円形ではなく、手作り感のある形ですね。大き目のチョコチップが入っていて、栗フレーバーと言えどもチョコチップクッキーであることに変わりないようです。こうして見ると、チョコがふんだんに入っていますね。

 

〈味・香り・食感〉

まず、個包装を開けた時の、「屋台で作っている皮つき甘栗」のような「出来立て焼き栗の香ばしい香り」が、非常にクオリティが高いです!もちろんこの商品には香料も使われていますが、その香料のクオリティやチョイスも良いのでしょうね。香りが素晴らしいので、商品に対する期待感が上がりますね。

 

味は、栗のほんのりとした甘みと鼻に抜ける香りが良く、栗の風味が出ています。しかし、それほど栗の風味自体は強くないので、食べ続けるとやや物足りない印象はありますね…。甘さは、栗&チョコチップという組み合わせながら甘味はやや控えめ。甘ったるいと相当な甘い物好きでも手が止まるでしょうが、控えめな甘さなのでいくつも食べたくなるような味わいがあります。

 

そしてチョコチップの存在感ですが、チョコの味は栗の邪魔をすることなく、しかし食感では生地の「しっとり」に対してしっかりとした歯ごたえを付与しています。味の上でチョコチップが目立ってしまうと栗フレーバーがつぶれてしまいますが、食感での目立ち方なのでチョコが名脇役のような位置付けですね!

実際この商品は栗ペーストを使用しているので、栗の食感はありません。しかしまったくのソフト食感だけだと食べ飽きやすいですから、このチョコチップの食感や味は重要ですね。

 

また、「あたためて食べる」というのが他のカントリーマアム製品同様パッケージでオススメされていますが、より食感がソフトになる点は良いものの味はチョコチップがやや目立ってしまうので、あたためずそのまま食べる方が栗の風味を楽しむにはおすすめです。どのシリーズでもそうですが、公式でオススメしてるからって必ずしもそれがベストとは限らないしね。

スポンサーリンク

関連商品

20枚カントリーマアム(バニラ&ココア)

定番のファミリーパックのカントリーマアムですね。バニラ味とココアの2種類。

ファミリーパックの期間限定品の場合は、これと同じように2種ミックスになることが多いようです。ちなみに私は、バニラの方が好きです! ←だから何?という情報。

 

50gカントリーマアムクリスピーミニ(ショコラ)

カントリーマアムシリーズの、別バージョン商品です。

クリスピーという事でサクサク食感、さらに一口サイズで形も違う、という商品です。

もはやカントリーマアムシリーズに入れる必要ないのでは…いや、そこはやはりネームバリューかな!

 

他社、他ブランドの競合商品

この「カントリーマアム」シリーズを中心に、ソフトクッキー市場はとても成長率が良いお菓子のジャンルです。

また、栗をフレーバーとして扱った商品も秋には多数投入されますね。芋・栗・かぼちゃは、やはりお菓子ジャンルでも人気なので、期間限定商品が多数ありますね。

 

〈同ジャンル菓子〉クッキー

和栗クッキー(森永製菓)

森永製菓の期間限定品として、ジャンルもフレーバーもモロかぶりな商品。和栗ペースト使用、和栗風味クリームをサンドした「クリームサンドクッキー」なので、その部分がカントリーマアムの焼き栗とは違いますね。

 

アルフォートFSマロン&ミルクチョコ

過去記事でも紹介した、ブルボンの人気シリーズ「アルフォート」の栗味。こちらはかなり甘味の強い栗フレーバーです。

 

〈別ジャンル菓子〉チョコレート菓子

しみチョココーン 和栗モンブラン(ギンビス)

こちらは「国産栗パウダー」を使用。モンブラン風味という事で、洋酒の風味を効かせてあります。

栗そのものを表現するよりも、こうして「栗のモンブラン」とか「ラム風味マロンクリーム」とかっていうフレーバーの方が再現しやすい気がします。(洋酒の風味に頼れるからね~)

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★☆高級感あり、栗が直感的にわかる
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★☆☆開けた瞬間香りの期待感◎
総合評価 ★★★☆☆甘すぎず食べやすい

商品の個包装を開けた時の「ふわっと来る香り」で、期待感が最高の商品です。

屋台などで売られている焼き栗を想像させてくれる、それらしい香りがこの小さな個包装の中で表現されています。渋皮も使われているので甘さの中にほろりと苦みがありますね。香りにだんだん慣れてきてしまうので、食べ続けると栗の風味を弱く感じるようになってしまう点で総合では普通評価です。

 

しかし、私個人としては「アルフォート マロン」よりも断然完成度が高いと感じました。特に香りの面ではこちらの方がより「本物らしい」感じがありますね。

甘さもくど過ぎず、いくつも食べたくなるような甘さです。やはり仮に甘ったるかったとしたら飽きますからね…これだけ数が入っているなら、1製品(14枚)食べるとするとどうなるか…というところも重要ですね。

 

まとめ

秋を代表するフレーバー「栗」ですが、この国産和栗、今年は多数のメーカーから発売されている人気フレーバーのようです。

この「カントリーマアム 焼き栗」は気軽に栗の風味を満喫できます。特にカントリーマアムファンの方にはおすすめです。それにしても、カントリーマアムシリーズは安定したクオリティですね!

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

楽天アフィリエイト

-クッキー・ビスケット
-, , , , , , , ,