食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

クッキー・ビスケット

【期間限定】カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー(不二家)商品分析!

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【期間限定】カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー  です!!

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

※こちらのページでは、「薫るアールグレイティー」をレビューしています。

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

※関連記事

【期間限定】カントリーマアム 焼き栗(不二家)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー
製造者  株式会社 不二家
名称 クッキー
内容量 19枚(バニラ12枚、薫るアールグレイティー7枚)
原材料 <バニラ>小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコレートチップ(乳成分を含む)、還元水あめ、卵、白ねりあん(乳成分を含む)、全脂大豆粉、脱脂粉乳、水飴、食塩、卵黄(卵を含む)、全粉乳、乳糖を主原料とする食品/加工デンプン、乳化剤(乳・小麦・大豆由来)、香料(乳・大豆由来)、安定剤(加工デンプン)、膨張剤、カラメル色素

<薫るアールグレイティー>小麦粉、砂糖、植物油脂、チョコレートチップ(乳成分・大豆を含む)、還元水あめ、白ねりあん(乳成分を含む)、卵、全脂大豆粉、脱脂粉乳、水あめ、紅茶エキス、食塩、卵黄(卵を含む)、全粉乳/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、香料(乳・大豆由来)、安定剤(加工デンプン)、着色料(カラメル、紅麹)膨張剤

原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中) 卵、乳成分、小麦、大豆
賞味期限
発売日 2018年7月24日(火)
発売エリア
価格 オープンプライス
商品コンセプト・説明 ・定番の「バニラ」と期間限定の「薫るアールグレイティー」のアソートです。「薫るアールグレイティー」はアールグレイ紅茶がふんわり薫る、夏場でも食べやすいすっきりとした味わいに仕上げました。(公式サイト商品ページより)
備考 新発売、期間限定

不二家の人気クッキーブランド「カントリーマアム」より、「カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー」が期間限定で新登場。

 

商品キーワード

新発売、期間限定、不二家、クッキー、カントリーマアム、アソート、バニラ、薫るアールグレイティー、アールグレイ紅茶、すっきり、夏

やはりここで注目すべきは、「アールグレイ紅茶」「すっきり」「夏」というポイントですね!

 

総合菓子メーカー・不二家の人気ブランド「カントリーマアム」。ソフトなしっとり食感が特長のチョコチップクッキーで、期間限定のフレーバーが定期的に発売され人気となっています。

 

今回のフレーバーは期間限定の「薫るアールグレイティー」。同シリーズの定番フレーバーである「バニラ」とのアソート商品です。

「アールグレイ」はフレーバードティーの代表格として世界的に有名で、柑橘の一種であるベルガモットで香り付けされています。夏場にも合うすっきりした味・香りなのも特徴です。

風味がしっかりとしていて焼き菓子にも適した茶葉なので、お菓子作りの上でも重用されています。

 

そんなアールグレイをフレーバーに採用した今回のカントリーマアム、どのような仕上がりが要チェックです!

 

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  スーパーマーケット
購入日  2018/8/13
購入価格 ¥(税込)
備考

家族が購入してきたため、価格未確認。

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

アソート商品なので、フレーバー2種のテーマカラーが合体したような色味のパッケージ。

バニラのテーマカラー・赤と、アールグレイのテーマカラー・紫寄りのマゼンタをほぼ半々に配置。

閉じ口部分は両方マゼンタ、さらにパッケージ上のイメージ写真はティーポットの乗ったテーブルが描かれているので「紅茶フレーバーの方が目立つように」なっています。

商品イメージを見ると、バニラの方にはミルクチョコチップのみ、アールグレイの方にはミルクチョコとホワイトチョコの2種類のチョコチップが使われていることがわかります。

 

文字の部分では、おなじみのブランドロゴとその下にフレーバー名2つが並び、右上に「期間限定」と書かれていることで商品の内容はパッと見てすぐにわかりますね。

アソートになっており、さらに上に描かれたイメージ写真のデザインからか、色数が多く若干見づらいですね…。にぎやかな印象。

 

左下に内容量の情報があり、「全体で19枚入りで、内訳はバニラ12枚・アールグレイ7枚」という事がわかります。この量の差は大きいですが、コスト的な観点からでしょうね。(定番よりも期間限定品の方が、開発コスト・資材調達コスト・包材コストなど色々かかります。)

(でも消費者としては半々の割合がいい!笑)

 

パッケージ(裏)

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

パッケージ裏の上半分に商品情報と食べ方の提案、下半分にパッケージ関連必要事項。

カントリーマアムシリーズは焼きたての美味しさを自宅でも手軽に味わえるよう「食べる前のレンジ加熱」などを提案しており、その説明書きが加えられています。

また、パッケージ裏の左側には、アールグレイカントリーマアムに関する説明も。「冷やしてもおいしい!」と書かれているので、冷蔵庫で冷やしてから食べてみるのも良いでしょう。(冷やすと甘み抑えめ・生地やチョコやや固めになります)

 

栄養成分表示拡大

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

1枚当たり10gで、カロリーは48kcal。

栄養成分は、配合がほとんど同じこともあってほぼバニラと変わりませんね。

食塩のみ、アールグレイの方が若干数値が高くなっています。

 

原材料表示部分拡大

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

ここで「薫るアールグレイティー」の方で注目すべきは原材料に「チョコレートチップ」「紅茶エキス」「香料」とある部分ですね!

最も多く含まれる原料は「小麦粉」、次いで「砂糖」、「植物油脂」と続きます。クッキーなので小麦粉が一番多く、主な原料はクッキーらしく砂糖や油脂類。基本的な配合はカントリーマアムの定番商品でありアソートとして一緒に入っている「カントリーマアム バニラ」と同じですが、紅茶の部分を含め一部違います。

紅茶系の原料の他、表示上はわかりませんがチョコチップがホワイトとミルクの2種類使われています。

カントリーマアムシリーズは白ねりあんや大豆粉が使われ、味や食感も特徴的です。ねりあんが入るなどしていることでしっとりと仕上がる同シリーズ、ほんのりですが豆の風味もありますね。今回のアールグレイ味にも白ねりあんなどが使われているので、この豆の風味と違和感がないかどうかも気になるところ。

 

このフレーバー「薫るアールグレイティー」の要となる原料は「紅茶エキス」「香料」ですね。アールグレイはフレーバードティーなので、元々香料が使われています。

紅茶味のお菓子の風味付けには、手作りでは紅茶液(水や牛乳で煮出す)や茶葉を使いますが、業務用では茶葉の他、エキス(パウダーや抽出液)を使ったりしますね。

 

「薫るアールグレイティー」の添加物は「加工デンプン」以下の6種。見た目や味に関わる部分としては、香料で香りを増強し、着色料でクッキー生地を紅茶を思わせる色味に色付けしています。

 

包装

個包装もチェック。

↓個包装(表裏)

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

淡い、紫寄りのマゼンタっぽい色味の個包装。イラストや文字は白で、かわいらしい雰囲気のデザイン。

湯気の上がったティーポットのイラストの中にフレーバー名が書かれている。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

商品アップ(表裏)

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

表面に窪みのある円形のクッキー。裏面にはしっかりと焼目。

 

断面(カットしたところ)

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

ゴロッとホワイトチョコレートチップが入っている(この写真では見えないが、ミルクチョコレートチップも入っている。)

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

定番フレーバー・バニラ同様、手作り感を思わせる楕円形のクッキー生地は、表面に焼き色が入り食欲をそそります。

バニラの生地には着色がされていませんが、「薫るアールグレイティー」は着色されておりやや濃いめの茶色の生地になっています。

 

半分にカットすると、中には大きめのチョコチップ入り。写真ではホワイトチョコチップのみしか見えませんが、ミルクチョコチップも入っていて見た目のアクセントにもなっています。

外側生地の表面はクッキーとしては滑らか。内側は空洞ができており、見た目からもソフトなのが伺えますね。

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

長さ(cm) 長辺4.5 短辺 4.0 高さ 1.2

1、2口で食べられる小さめサイズ。

女性であれば2口で食べられるでしょう。内側の生地はホロホロ系なので、ひと口で食べた方が食べこぼしにくいです。

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

個包装を開けた瞬間、ふわっとアールグレイの爽やかな香りがします。

アールグレイは元々ベルガモットの着香を施した香りの強い茶葉なので、深く強めに香りますね。クッキー生地の香ばしい香りがほんのり、そしてアールグレイがしっかりと香ります。

「薫るアールグレイティー」というネーミングのフレーバーだけあって、紅茶の香りをしっかりと楽しめます。

アールグレイは紅茶の定番というべき香りなので、嗅いだ瞬間に「紅茶だ!」と期待感を持てますね。

 

〈食感〉

クッキー生地の外側はサクッとして、ソフトながら歯ざわりもしっかり。対して、中の生地はソフトでホロッと簡単に砕けます。

チョコチップは特に固さが気温に左右されますが、中のソフトなクッキー生地と同じくらいの固さです。

 

全体にしっとりしたソフト食感で、オーソドックスなクッキーと全く違うソフトクッキーに仕上がっています。

日本人好みの食感ですね。

 

〈味〉

カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー

食べ始めから食べ終わりまで、まろやかだがしっかりとアールグレイの風味が楽しめます。

 

ひと口噛むと、最初にアールグレイの爽やかな香りとともにクッキー生地の甘みが口に広がります。

アールグレイの香りはしっかりしていて強めですが、味自体は紅茶味がきつい感じはなく絶妙な加減です。(モノによってはかなり清涼感が強くなることもある)

 

中味からだんだんチョコチップの風味が出てきます。ホワイトとミルク、それぞれのチョコチップで異なる味の傾向が出ていますね。

ホワイトチョコチップでは、クリーミーなミルク感やコクをプラス。これによってまるでミルクティーのような、甘く濃厚な味わいに変化します。

一方のミルクチョコチップは甘みの中にほろ苦さもあり、ホワイトチョコチップだけではくどくなりがちな「油脂感」をカカオのほろ苦さでカバーしています。

 

チョコチップの効果で、最初のすっきりしたアールグレイの風味から、後味に向かうほどに濃厚なミルクティーの風味に変化していきますね。

 

後味には、また紅茶の風味が強めに出てきて、再びすっきりとした清涼感を感じます。ミルク感が徐々に落ち着いていきます。

食べ終わりにはアールグレイ独特の清涼感が残り、スッキリした後口です。旨味や苦味が残る時と違い、食後も嫌な感じがありません。

 

定番のバニラなどと比べても、紅茶の風味で甘みが控えめに感じられ食べやすいです。ねりあんなどの大豆の風味も、バニラなどと比べると気になりません。

 

アールグレイティーの味わいを多面的に楽しめるクッキーでしたね!

香りはもちろん、食べるごとに紅茶の味に変化が出て、チョコチップクッキーならではの美味しさでしたよ。

 

スポンサーリンク

関連商品

カントリーマアム バニラ&カカオ(不二家)

カントリーマアム バニラ&ココア

カントリーマアムの定番フレーバー2種アソートのファミリーパック。手頃な価格で個包装入りなので、安定した人気となっている。

 

他社、他ブランドの競合商品

「カントリーマアム」は、しっとりとした食感のチョコチップ入りソフトクッキー。日本人好みのしっとりした食感と風味の良さが人気です。他にもソフトクッキーを発売しているメーカーはありますが、なんといっても認知度と人気の高さが抜きん出ています。

 

一方フレーバーの「薫るアールグレイティー」は、紅茶の定番・アールグレイを使用しています。

紅茶を飲む習慣があまりない日本では、独特の香り、清涼感、苦味が苦手という人が少なくないフレーバーです。緑茶やコーヒーに比べると愛好家は少ないですが、男性より女性の方が紅茶フレーバーに好意的。

そのため女性向けのパッケージにするなどターゲットを絞った企画内容が多く、定番よりは期間限定フレーバーとしての発売がほとんどです。

 

〈同ジャンル菓子〉クッキー

午後の紅茶 ストレートティークッキー(森永製菓)

午後の紅茶 ストレートティークッキー

 

午後の紅茶 レモンティーサンドクッキー(森永製菓)

午後の紅茶 レモンティーサンドクッキー

サントリーの紅茶ブランド「午後の紅茶」とコラボした森永製菓のクッキー製品。紅茶そのものや「午後の紅茶」ブランドが好きな人へ訴求する。

 

〈別ジャンル菓子〉ビスケット

チョコパイ アールグレイ舞踏会の華やぎ仕立て(ロッテ)

チョコパイ アールグレイ舞踏会の華やぎ仕立て

人気ブランド「チョコパイ」から、期間限定で2018年3月に発売されたアールグレイ味。パッケージデザインやネーミングは童話をモチーフに企画され、女性向けに大きく振った商品となっている。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★☆☆☆☆色使いが複雑で少し見づらい。
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★★☆☆アールグレイの風味とクッキー生地・チョコチップが相性◎
総合評価 ★★★★★☆☆後味爽やかで紅茶好きにおすすめ。

クッキーと好相性なアールグレイの香り・味わいをしっかり楽しめる一品です。

しっとりとした食感のチョコチップクッキー「カントリーマアム」は、多数の期間限定フレーバーも発売される人気ブランド。

今回の商品は「薫る」アールグレイティー、というフレーバー名なだけあって香りはかなりしっかりと付けてありますが、味はクッキーやチョコチップのミルク感やコクもあり、まろやかで食べやすいです。

鼻に抜ける香りを楽しみながら、ストレートティーからミルクティーへと紅茶の味わいが変化するような味の印象です。しっかりと紅茶の香りと風味を出しつつ渋みのない味で、さらに後味もすっきりしているので、夏向きですね。

 

アールグレイは紅茶が苦手な人からはかなり敬遠されてしまうので、この商品をおいしいと思うかどうかは「紅茶が好きかどうか」に大きく左右されるでしょう。

紅茶自体を好むのが女性に多いということもあり、女性向けフレーバーと言えます。私は紅茶が好きなので、、気に入りましたよ!

 

アールグレイティーの魅力を感じる商品なので、総合で★5つです。

紅茶好きな方はきっと気にいるかと思います。

 

まとめ

不二家の期間限定「カントリーマアム バニラ&薫るアールグレイティー」

同シリーズの定番・バニラ味とアールグレイ味のアソート。クッキーのフレーバーのひとつとして人気のアールグレイを練りこんだこちらのカントリーマアム、紅茶の爽やかさが出た商品でしたね。

美味しかったので、紅茶好きな方はぜひお試しを!

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

Amazonサーチウィジェット-お菓子

楽天アフィリエイト

-クッキー・ビスケット
-, , , , , , , , , , ,