食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

チョコレート

【期間限定】ダースプレミアム フルーツ&ナッツ(森永製菓)商品分析!

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【期間限定】ダース プレミアム フルーツ&ナッツ  です!!

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

※関連記事

【期間限定】ダース プレミアム(ミルク)(森永製菓)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  ダースプレミアム フルーツ&ナッツ
製造者  森永製菓株式会社
名称  準チョコレート
内容量  12粒
原材料  砂糖、植物油脂、アーモンド、カカオマス、乳糖、ドライクランベリー、オレンジピール、全粉乳、ホエイパウダー、脱脂粉乳、ヘーゼルナッツペースト、果糖/乳化剤(大豆由来)、香料、酸味料
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)  乳・オレンジ・大豆
賞味期限
発売日  2018年1月16日~2月末
発売エリア 全国・全ルート
価格  200円(税別)/216円(税込)
商品コンセプト・説明 ・1粒の中に数種類の果実をふんだんに詰め込んでいます。チョコレートと具材が織りなす多層な味わいをお楽しみいただける品質です。
・具材には、チョコレートとの相性が抜群の、香ばしくローストしたアーモンド、爽やかな風味のオレンジとクランベリーを使用、さらに、ヘーゼルナッツペーストを隠し味に使用することで、奥行きのある味わいを実現、一粒のおいしさにこだわりました。
・パッケージは、一粒に贅沢な具材がぎっしり詰まっていることを表現するために、上質感と深みがある赤のマット素材に、金箔でフルーツとナッツのデザインを散りばめた華やかに散りばめました。(ニュースリリースより)※最後の文に「散りばめ」の重複がありますが、原文のままです。
備考  新発売、期間限定。ターゲット…20代後半~40代後半の男女。

森永製菓の人気粒チョコのシリーズ「ダース」より、ワンランク上の商品「ダースプレミアム フルーツ&ナッツ」が期間限定で新登場です。

 

商品キーワード

新発売、期間限定、森永製菓、ダースプレミアム、フルーツ&ナッツ、ドライフルーツ、ヘーゼルナッツペースト、贅沢、特別感、バレンタイン

やはりここで注目すべきは、「フルーツ&ナッツ」「特別感」というポイントですね!

 

森永製菓の人気粒チョコシリーズ「ダース」。このブランドの派生品である、ブランド25周年を記念した「ダース プレミアム」は、シリーズ中でもワンランク上のこだわりの商品設計です。

ダース シリーズは基本のミルク、ホワイト、ブラックの3種を中心に、多数の期間限定フレーバーを展開しています。季節に合わせた期間限定商品が常に数種類は販売しているので、気になって毎回買ってしまう…という人もいることでしょう。

今回のパッケージは、マットな質感の赤をメインカラーに採用し、ゴールドの箔押しイラストを施した特別感を感じさせる仕上がり。

そしてニュースリリース内でも触れられていましたが、バレンタインシーズンでの発売ということで「自分へのご褒美チョコ」や「友チョコ」などへの需要も見込んでいる商品のようです。

 

さて、今回のフレーバーは「ナッツ&フルーツ」。このフレーバーが「ダース プレミアムとして」発売されたのは今回が初めてですが、フレーバー自体は2014年11月が初登場で、以降毎年冬期限定で発売される人気商品です。最初の頃はヘーゼルナッツペーストの練り込みはありませんでしたが、商品の改良を行いヘーゼルナッツペーストを練り込む事で、アーモンドだけでは出せない味の深みを出しています。

というわけで、これまではノーマルの「ダース」シリーズとして発売されていましたが、元々ワンランク上として開発されたフレーバーである「ナッツ&フルーツ」なので、2018年は25周年を記念する派生品「ダース  プレミアム」のシリーズのひとつとして発売することになったのでしょう。

また、この「フルーツ」の方に採用されているのは、オレンジとクランベリー。なぜこの2つの組み合わせ?と疑問(に感じる方はあまりいない…でしょうかね?笑)に思う方もいるかもしれませんが、この「オレンジとクランベリー」は、アメリカではスコーンのフレーバーとして定番中の定番。このオレンジクランベリースコーンは、シアトル発の人気コーヒーチェーン・スターバックスコーヒーのホリデーシーズン限定の定番メニューとしても知られていますね。日本でも期間限定の商品として発売されているので、食べたことがある方もいることでしょう。

オレンジピールと比べると、クランベリーはあまり日本ではなじみがありません。クランベリーの生産量が多くなじみのあるアメリカなどと違い、そもそも日本での生産量が非常に少ないことが大きな要因です。

しかし、日本ではあまり見かけなくてもこのように海外では定番の組み合わせだったりします。新商品づくりでは、このように日本の食習慣だけでなく海外での人気の料理・お菓子・フルーツを取り入れた新フレーバーを期間限定商品などとして検討、採用することはよくありますね。(※この商品自体が海外の定番スコーンを絶対参考にしてるとは限りませんが…)

 

少し脱線しましたが、ナッツもフルーツ(ドライフルーツ)も、チョコレートとは好相性の素材です。どのようにワンランク上の商品として仕上がっているか、要チェックですね!

 

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ(セブンイレブン)
購入日  2018/01/21
購入価格 ¥216
備考

元々この商品を買いたいと思って探してたんですが…若干わかりづらかった。

なぜかなーと思ったんですが、「赤いパッケージが板チョコの定番色のひとつ」だから他の商品のパッケージと混同してしまったのでしょうね。板チョコと同じ形態のスリムパッケージなので、マットな質感とはいえ定番板チョコに埋もれているように見えてしまった気がします。

同時発売のカカオは黒なので、ミルクとブラックの定番板チョコ…かのように遠目には見えたので、若干視認性が悪かったかな?

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

写真だとわかりづらいですが、マットな質感の赤をベースに、文字部分の白、ゴールドの箔押しで描かれたナッツとフルーツの線画が入っています。

シンプルでスタイリッシュですね。

2017年発売の商品では「ダース プレミアム」でなく普通の「ダース」シリーズの期間限定商品としての発売でしたが、以前は紫の背景に普通のフルーツのイラストが入っていたので全く異なる印象のパッケージデザインに変えてきましたね。一見すると全く別の商品のようです。

大ヒットした他社製品「明治ザ・チョコレート」で一躍注目を浴びたそのパッケージは、配色数が少なく部分的にゴールドなどを散りばめた極力シンプルなデザイン。これに似た系統のパッケージデザインが、製作サイドでも「ブランドのリッチライン向け」として人気になっているようですね。

 

「プレミアム」として販売するわけですから、これくらい思い切ったパッケージの方向転換は必要と言えますね。ネーミングが刷新されるなら、パッケージも前とは全く異なるイメージを打ち出さなきゃ!というわけです。(じゃないと消費者から「名前以外去年と同じじゃん。」っていうつまんない反応になっちゃうしね!)

 

パッケージ(裏)

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

パッケージ左3分の1ほどが商品説明、残りが表示関連必要事項。

パッケージ表だけではよくわかりませんが、裏面を見ると断面図と共にどんなナッツとフルーツが使われているか具体的に書かれています。「プレミアムの名にふさわしい今だけの特別な味わい」とのこと。

 

パッケージ(上下)

ダース プレミアム フルーツ&ナッツダース プレミアム フルーツ&ナッツ

マットな赤の背景色に、ゴールドのイラストが配してある。上下には文字なし。

 

パッケージ(側面)

ダース プレミアム フルーツ&ナッツダース プレミアム フルーツ&ナッツ

側面には、片側だけ商品名と問合せ情報。

 

栄養成分表示拡大

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

1粒あたり22kcal。12粒入りなので、ひと箱食べるとカロリーは264kcalです。

 

原材料表示部分拡大

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

ここで注目すべきは原材料に「アーモンド」「ドライクランベリー」「オレンジピール」「ヘーゼルナッツペースト」とある部分ですね!

最も多く含まれる原料は「砂糖」、次いで「植物油脂」「アーモンド」と続きます。

砂糖と油脂が多いのはよくある配合ですが、粒チョコとしては「アーモンド」含量が非常に多いのが特徴ですね!

 

さて、今回のフレーバーの要、「ナッツ&フルーツ」に関係する原料は「アーモンド」「ドライクランベリー」「オレンジピール」「ヘーゼルナッツペースト」ですね。

このうち、ダイスカットなどでゴロッとした粒感を残して入れてあるのがアーモンド、クランベリー、オレンジピール。

それに対して、隠し味として使われているのがヘーゼルナッツです。これはペーストなので、なめらかでチョコレートと一体化する感じですね。

原材料の表示順位から見ると、アーモンドとクランベリーの味が立っているでしょう。隠し味であるヘーゼルナッツは、ペーストでチョコレート生地に合わせてあるものなので少しジャンドゥーヤのような味わいに近いかもしれませんね。

 

添加物は、乳化剤、香料、酸味料の3種。香りを増強させる香料、酸味の調整に使われる酸味料が製品の仕上がりに関係しています。

 

包装

個包装、今回はアップでの撮影なしなので下の写真参照。

外箱と同じ全面赤の内袋に、「Happy DARS Day」の文字が斜めに等間隔で入っている。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

包装を開けたところ

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

黒い紙トレイの上に、12粒(=1ダース)入り。

 

商品アップ(表裏)

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

「DARS」の文字が入ったチョコレートの表はなめらかな表面をしていて、逆にナッツとドライフルーツの入った裏面は中の練り込みが浮き出て見える。

 

断面(割ってみたところ)

ダース プレミアム フルーツ&ナッツ

カットすると、具材がぎっしり入っているのがわかる。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

表面に「DARS」の文字が入った、ダースシリーズおなじみの小さめサイズの粒チョコです。

ぱっと見はノーマルなダースと変わりないですね。

しかし、裏返してみるとびっくり!裏にはナッツやドライフルーツがゴロゴロ入っているのが見えます。一瞬見た目が悪いようにも感じます…が、それだけふんだんに具材を入れてあるということですね。

それに対して表面にはナッツやフルーツが出ずきれいななめらかな表面になっているので、逆にぎっしりと具材を入れつつも表面のビジュアルに配慮しているのだろうと思われますね。

たっぷりと入ったアーモンドとドライフルーツは、カット断面からだとさらにしっかりわかります。まるでクランチチョコかと思うほど上から下までぎっしりと入っています。

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

長さ(cm) 長辺 2.7 短辺 1.8 高さ 0.8

小さめの一口サイズ。粒チョコの中でも小さいですね。

底面が広めのやや台形に近い形をしています。

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

開封すると、ナッツの香ばしさとフルーツの甘酸っぱい香りが強く香ります。香料というよりは、ナッツそのものと思えるような自然な香りですね。アーモンド強め。

チョコレートらしい、甘い香りもあります。ぱっと見ではミルクチョコのダースと変わらないように感じますが、香りでナッツとフルーツをふんだんに使っていることが印象付けられます。

 

〈食感〉

チョコレートはややソフトで、ゴロッと入ったアーモンドなども大き過ぎないのでチョコレートと一緒に自然に飲み込めます。

ドライフルーツやナッツの(歯への)くっつきも起きないので、食感の変化による食べ応えが適度にありつつ、不快感がないですね。

特にドライフルーツは、粒の微妙なサイズのものや硬めの仕上がりだと歯に挟まったりくっついたりして、チョコレートの口どけに対して嫌に口の中に残る感じの商品があったりしますが(すごい不快なやつ…)。しかしこれはまったくそのような事はなく、ナッツ、ドライフルーツ、チョコレートともタイミングがばらつく事なく食べ終えられます。

これって、けっこう食べた時の満足感に影響する大事な要素ですよ!(毎回歯にくっついてたら、それが気になって味に集中できませんからねー)

 

〈味〉

アーモンドの力強い香ばしさ甘酸っぱいドライフルーツの酸味と甘み、という2つの主張の強い味わいがほのかに香ばしいミルクチョコレートによってまろやかに一体感のあるお菓子としてまとまっています。

まず口に入った瞬間に最も主張してくるのはアーモンドの香ばしさ。カリッとした食感と一緒に口の中にどんどんナッツらしい香ばしさと甘みが広がります。

中味でドライフルーツ…特にクランベリーのキリッとした酸味のある甘さ、オレンジの果汁感ある爽やかな味わいが徐々に広がります。

チョコレートも噛むごとに口にじわじわと広がっていきますが、ほんのりと香ばしくコクがありますね。隠し味のヘーゼルナッツでアーモンドだけではない、奥深いナッツの風味に仕上がっています。

 

フルーツが入っていることで全体に甘みがさっぱりしてしつこくなく、酸味によって後味のキレも良いですね。

濃厚でいて爽やか、次が食べたくなる味です!

 

スポンサーリンク

関連商品

ダース プレミアム(ミルク)(森永製菓)

ダース プレミアム

ダースシリーズ25周年を記念した、プレミアム感あふれる商品。生クリームを配合し、とろけるような口どけの良さと洋酒の上品な風味を実現した。

全面ゴールドのパッケージでリッチ感も演出。

※当サイトの記事

【期間限定】ダース プレミアム(ミルク)(森永製菓)商品分析!

 

他社、他ブランドの競合商品

粒チョコレートは、他社でも人気が高いものの多い定番チョコレートのひとつ。ダースと同じように、板チョコのパッケージと同形態で展開している人気ブランドもありますね。

今回のダースと同じように、「プレミアム」として、通常品よりも原料やパッケージをワンランク上のものにしているブランドも多いです。

 

一方のフレーバー「ナッツ&フルーツ」と言えば、どちらもチョコレートと好相性の素材。ナッツ単品、ドライフルーツ単品などの商品もあり、その組み合わせはバラエティに富んでいます。

特にナッツ系はアーモンドやマカダミアを中心に、チョコレートの定番ブランドが多数ありますね。

ドライフルーツはお菓子としてはスポット的な登場が多いですが、ダイエット系食品やヘルシー路線のお菓子では重宝されている素材です。

 

〈同ジャンル菓子〉チョコレート

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ(明治)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

明治の冬期限定チョコレートブランド「メルティーキッス」の、ブランデーを使用した大人向け商品。バータイプのチョコレートで、蜜漬けのオレンジピールが練り込まれている。

※当サイトの記事

【期間限定】メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ(明治)商品分析!

 

アーモンドチョコレート(明治)

アーモンドチョコレート

アーモンドを一粒まるごとチョコレートでコーティングした、明治のロングセラーシリーズ。ナッツとアーモンドのシンプルで飽きの来ない味わい。

 

〈別ジャンル菓子〉栄養食品

ソイジョイ クリスピー ミックスベリー(大塚製薬)

大豆パウダーを使ってある事が最大の特長となっている、ヘルシー路線の大ヒット栄養食品。こちらはサクサク食感の派生シリーズ「クリスピー」で、ベリーをたっぷり使った甘酸っぱい爽やかな味わい。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★★☆☆赤のマット素材と箔押しでリッチ、競合商品のカラーとやや被る。
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★★★☆ナッツ、フルーツの強い主張をきれいにまとめていて◎
総合評価 ★★★★★★☆小粒ながら凝縮されたナッツとフルーツの味で満足度大。

小さいながらにナッツとフルーツの旨みがギュッと凝縮された一品です。

チョコレートの裏側や断面を見てわかる通り、ふんだんに使われたナッツとフルーツ。

それによって、甘さや香料でごまかしたのではない、自然かつ濃厚な素材の味わいが感じられます。香ばしさと甘酸っぱさの2つが強く主張しつつも、ヘーゼルナッツペーストを隠し味にしたまろやかなチョコレートが繋ぎとなって、一体感を持った味に仕上がってます。

一口食べた瞬間に、具材がしっかりと入っていることが舌でしっかり感じ取れますね。

 

また、300円以上の比較的高価格帯の商品が増えつつあるチョコレートの分野において、リーズナブルな価格設定でこのお味は非常に満足度が高いです。

原料や味的に「??」なチョコレートでももっと高価だったりする事があるのですが、「ダース プレミアム」…いいですね!

 

特別感のある濃厚で満足度の高い味わいとリーズナブル価格で、総合で★6つです。

とても粒サイズは小さいですが、口に入れて一口噛んだ瞬間に「ナッツとドライフルーツの味が濃い!」と素直に感じられた一品ですね。

昨年までは通常のダースシリーズの期間限定品の一つだったわけですが、「プレミアム」のネーミングにも納得の仕上がりとなっています。

 

まとめ

森永製菓の期間限定「ダース プレミアム フルーツ&ナッツ」

「プレミアム」のネーミングにふさわしい、たっぷりのアーモンドとドライフルーツの味わいを楽しめる一品でしたね。

バレンタイン向けまとめでも書きましたが、これは気軽なバレンタインチョコにもぴったりなので、気になった方はぜひ早めにお試しを!

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

Amazonサーチウィジェット-お菓子

楽天アフィリエイト

-チョコレート
-, , , , , , , , , , ,