食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

キャンディ・グミ

【店舗限定】フェットチーネグミ アロエヨーグルト味(ブルボン)商品分析!

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【店舗限定】フェットチーネグミ アロエヨーグルト味  です!!

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  フェットチーネグミ アロエヨーグルト味
製造者  株式会社 ブルボン
名称  キャンデー
内容量  50g
原材料  砂糖、水飴、ゼラチン、アロエベラ濃縮汁/ソルビトール、酸味料、炭酸カルシウム、香料、ゲル化剤(ペクチン)、乳化剤、着色料(カロテン)
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)  ゼラチン
賞味期限
発売日
発売エリア
価格
商品コンセプト・説明 ・フェットチーネグミのひみつ:このグミのモチーフとなったパスタの一種フェットチーネは「薄切り」という意味のイタリア語「fetta」が語源と言われています。リボンのように薄いグミが生み出すおいしさをお楽しみください。(商品パッケージより)
備考  新発売、販売店舗限定※

ブルボンのグミブランド「フェットチーネグミ」シリーズより、「フェットチーネグミ アロエヨーグルト味」が新登場。

販売店舗限定商品らしく、公式サイトやニュースリリースはありません。(販売エリアや価格の公式情報なしです)

 

商品キーワード

新発売、店舗限定、ブルボン、フェットチーネグミ、グミ、アロエヨーグルト味、フェットチーネ(パスタ)

やはりここで注目すべきは、「アロエヨーグルト味」というポイントですね!

 

総合菓子メーカー・ブルボンの人気グミブランド「フェットチーネグミ」。独特の強い弾力と、商品名の通り平べったい形状が特徴です。現在はフルーツ系・炭酸系のフレーバーを中心に、期間限定や販売ルート限定の商品も展開しています。

 

さて、今回のフレーバーは「アロエヨーグルト味」。ヨーグルトと言えば女性を中心に健康のために毎日食べる、と言う人もいるほど健康志向の人に好まれる食品です。デザートや朝食替わりに毎日食べている人も多い、身近な食べ物ですよね。さらにアロエも、まさにアロエヨーグルトから人気になった、健康をイメージさせる人気の食材となっています。

特にヨーグルトやアロエの風味を好みやすいのは女性なので、女性向けのフレーバーと言えそうですね。

 

また、この商品の公式情報やニュースリリースがないかチェックしましたが、出てきませんでした。

ネット上での購入情報を見ると、2016年にはセブンイレブン限定で発売され、購入したという情報が出てきました。同様の書き込みをいくつか見つけたので、少なくともセブンイレブンでは販売しているようです(公式情報がないので、実際には他の店舗や販路でも購入できるのかもしれませんが…)。

コンビニ限定や先行販売の商品は多数あるので、これもそのひとつと言えそうです。スーパーマーケットよりも気軽に立ち寄れるので、新商品や限定商品が好きな人にはぴったりの購入場所ですよね。

女性人気の高いヨーグルトにアロエを合わせた爽やか系のフレーバーの本商品、どんな仕上がりが要チェックです!

 

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ(セブンイレブン)
購入日  2018/5/1
購入価格 ¥108
備考 店舗限定販売※

コンビニのレジ前エンドにあるグミ売り場に、2列ほど陳列されていました。ちょうど他にはグリーン系のパッケージがなかったこともあり、メタリックグリーンの本商品のパッケージはとても目立っていました。

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

包材タイプは、アルミ蒸着のチャック袋タイプです。

緑・黄緑と白を基調とした、明るい色合いのパッケージ。アロエの緑とヨーグルトの白のイメージですね。

パッケージの縁やチェック柄の部分がメタリックカラーになっていて目立ちます。商品名や植物のアロエをアップにしたイメージイラストの緑に対して、少し黄色がかった白い商品イラストも目が行きやすいです。

キャッチフレーズは「アルデンテな噛みごこち!」「きゅんとすっぱい!」。

明るく爽やかなパッケージデザインですね。

 

パッケージ(裏)

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

裏面側は縁にメタリックグリーン、背景色に薄い黄緑色。

裏面のだいたい上半分に商品説明、下半分にパッケージ関連必要事項。

商品説明には、商品のイメージ画像・説明と一緒に、「フェットチーネグミのひみつ」という内容が書かれています。

赤枠に黄色い文字で、「35℃以上になるとグミが溶けることがあります。」と注意事項が書かれています。

 

栄養成分表示拡大

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

1袋50g入りで、カロリーは173kcal。

 

原材料表示部分拡大

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

ここで注目すべきは原材料に「アロエベラ濃縮汁」「香料」「ソルビトール」とある部分ですね!

最も多く含まれる原料は「砂糖」、次いで「水飴」「ゼラチン」と続きます。グミ製品なので、最も砂糖が多くなっていますね。添加物以外の原料の種類は糖類、ゼラチン、アロエとシンプル。

添加物の方が種類が多いですね(※多くのグミやガムも同様の傾向です)。

 

今回のフレーバー「アロエヨーグルト味」の要となる原料は、「アロエベラ濃縮汁」「香料」「酸味料」ですね。

「アロエベラ」はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、主に食用とされるアロエの種類のことです。日本では園芸用も食用もひとくちに「アロエ」という事が多いですが、実際には主に食品メーカーなどが使う食用のものは「アロエベラ」、日本で園芸に使われるものは「キダチアロエ」という異なる種類です。

この食用に使われる種類である「アロエベラ」から得られたアロエの風味を有するエキスを濃縮したものがアロエベラ濃縮汁です。

対して、ヨーグルトは香料で表現されており、乳系原料は一切含まれていません(表パッケージにも、「※乳原料不使用/※ヨーグルト香料使用」と記載あり)。

香料の他、ヨーグルトは酸味がある食材なので、酸味料でもヨーグルトらしい味を間接的に表現できますね。

 

蛇足ですが、以前発売されていた「フェットチーネグミ ヨーグルト味」でもりんご濃縮果汁を使っていて乳系原料は使われておらず原料の内容も似通っているので、このヨーグルト味をベースとしたバリエーション商品でしょう。

 

添加物は「ソルビトール」以下の7種。糖類の一種であるソルビトールは控えめな甘みと保存性に影響を持ち、独特のひんやりとした後味を出します。ヨーグルトの風味を決める香料など、味に関係する添加物も多め。

着色料で色付けもされています。

 

包装

個包装なし。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

包装を開けたところ

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

中には白いフェットチーネグミが。

 

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

小包装なしの17個入り。

 

商品アップ(表裏)

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

少しクリームがかった明るい白の表面には、たっぷりとパウダーがまぶしてある。

 

断面(カットしてみたところ)

フェットチーネグミ アロエヨーグルト味

断面からも、平べったい形になっていることがわかる。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

少しクリーム(黄色)がかった明るい白系のグミが目をひきます。アロエヨーグルトのイメージでこの色になっているのでしょう。

ほんの少しだと思いますがカロテン色素で色付けしてあり、色味が食欲をそそる見た目に調整されています。ほんのりと着色されていることで、白い色の酸っぱいパウダーが目立ち、しっかりとまぶされていることがわかります。

断面を見ると、パウダーがない分より黄色っぽい色味のグミになっているのが確認できます。

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

長さ(cm) 長辺 4.5 短辺 1.1 高さ 0.5

細長い一口サイズ。

パスタをイメージした商品なので縦長ですが、食べやすいように縦の長さが4.5cmにおさえられています。

ちなみに、パスタのフェットチーネは「幅5mm〜8mm程度」とメーカーによってサイズに違いがありますが、パスタの種類の中でも幅広で扁平な形が特徴です。この特徴をしっかり捉えたユニークな形状のグミですよね。

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

アロエとヨーグルト、それぞれの香りがしっかりと香ります。ヨーグルトの風味は香料で出してある分、香りは強めですね。

グミ系の商品は香りが味の決め手でもあるのでしっかりと風味づけされている商品が多く、この商品も同様です。しかしアロエもヨーグルトも爽やかな香りなので、匂いの強さと比較するとしつこさを感じさせません(甘ったるい香りや香水だと、きつく感じる人も多いでしょう)。

開けた瞬間に香るので香りが強いものが苦手な人にはきついかもしれませんが、元々アロエヨーグルトが好きな人には好ましい香りだと思います。ブルボンさんの商品は、フルーツ系などは全体に香り強めですね。

 

〈食感〉

表面のすっぱいパウダーのシャリシャリ食感グミのモチッとした弾力食感が楽しめます。

最初に噛んだ時に、表面のパウダーがシャリシャリと音を立てて、グミ本体の食感とはまた違った食感を与えています。

そして歯をしっかりと立てると、今度は少し固さのあるグミ本体の弾力感。

このブランドの特長である弾力感は独特で、ハード系グミとはまた違ったもっちりとした固すぎず柔らかすぎず…という絶妙なバランスです。パッケージには「アルデンテな、<弾む>噛みごこち!」と書かれていますが、まさに弾むという表現がぴったりの食感です。

また、フェットチーネパスタを思わせる細長い形状なのも、食感を楽しむための重要なポイントですね。小さすぎると弾力食感があまり楽しめないままに噛み終わってしまいますし、大きすぎると噛み切りづらく食べにくくなります。

このサイズ感と食感によって、食べやすくクセになる弾力感を楽しめます。

そして弾力はあるものの固すぎないので、1つ口に入れてもすぐに飲み込める固さになり、すっと食べ終われます。いつまでも口に残らず、飲み込みやすいのも食べやすいポイントです。

 

〈味〉

香りとともにアロエの味わいがしっかりと感じられる、爽やかな商品です。

口に入れた瞬間はすっぱいパウダーの甘酸っぱさ、グミ本体を噛むとすっきりとした甘みを感じます。全体に酸味が効いていますね。

しっかりと付けられた香りによってアロエとヨーグルトそれぞれの香りが鼻に抜け風味を楽しめます。

アロエベラ濃縮汁が原料にしっかりと使われているので、舌でもアロエの味わいを堪能できます。アロエ独特の爽やかな青みが感じられ、香り同様に口いっぱいにアロエの風味が広がります。

一方、ヨーグルトの風味は香料で出しているので、実際に舌でヨーグルトの味そのものを感じることはありません。しかし、ヨーグルト香料と酸味(すっぱいパウダーなど)の効果でヨーグルトそのもののような香りと酸味を感じられます。

アロエと合わせてあることで、乳系原料は使われていないながらもアロエヨーグルトらしい味わいが再現されています。アロエの風味も引き立てられていますね。

 

酸味の質に関しては、フルーツ系フェットチーネグミよりもアロエの風味などで酸味にカドがなく食べやすいレベルだったので、酸っぱい系グミが苦手な人でも食べやすいと思います。

また、ソルビトールが使われていることで冷涼感があるようなひんやりとした独特の後味がやや口に残ります。今回のフレーバーは爽やか系なので、後味のキレは若干悪いものの、味との相性は良いですね。

 

全体として爽やかで食べやすく、味のチョイス自体もジューシーで甘酸っぱい味の合う「フェットチーネグミ」シリーズと相性が良かったと思います。実際、同シリーズで発売されている商品は主にフルーツ系、近年では炭酸飲料系のフレーバーが定番となっています。

 

スポンサーリンク

関連商品

フェットチーネグミ イタリアングレープ味(ブルボン)

フェットチーネグミ イタリアングレープ味

ブルボンの人気グミブランド「フェットチーネグミ」シリーズのフルーツ系定番フレーバー・グレープ味。パスタの一種である「フェットチーネ」をモチーフとしており、その独特の弾力食感と形状が特徴。現在は炭酸系のフレーバーも定番商品となっている。

 

他社、他ブランドの競合商品

「フェットチーネグミ」シリーズは、独特の弾力と酸味を活かしたフルーツ系のさっぱりした味わいを見て中心としたグミシリーズ。他社、他ブランドでも、独自の弾力や酸味のバランスを取ってブランドの魅力としているものが多く、競合商品は多いですね。

 

対してフレーバーの「アロエヨーグルト」は、特に健康志向の女性に人気が高いです。ヨーグルトは長年健康に良いとされ日常的に親しんでいる人が多いですし、アロエヨーグルトそのものによる健康ブームがあった際に認知度が高くなりました。

前述のヨーグルトのフレーバーとして「アロエヨーグルト」が定番商品となっているほかは、お菓子の分野ではアロエヨーグルトそのものではなく、「アロエ味」「ヨーグルト味」と別になっていることが多く、ヨーグルト味の商品の方が多いですね。期間限定などになっている場合も多いです。

 

〈同ジャンル菓子〉グミ

ピュレグミ グレープ(カンロ)

ピュレグミ グレープ

カンロの人気グミシリーズ「ピュレグミ」の定番フレーバー、グレープ。フェットチーネグミ同様独特の食感とジューシーさ、すっぱいパウダーが特徴。

「ジュレピュレ」など派生シリーズもあり、以前アロエヨーグルトフレーバーの商品も展開していた。

 

〈別ジャンル菓子〉乳製品

森永アロエヨーグルト(森永乳業)

森永アロエヨーグルト

森永乳業の人気ヨーグルトシリーズ「森永アロエヨーグルト」。日本初のアロエ入りヨーグルトであり、発売20周年を超えるロングセラー商品。期間限定でフルーツフレーバーなども展開している。

アロエとヨーグルトのそれぞれが持つヘルシーな印象もあって、健康志向に訴求する。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★★☆☆メタリックグリーンが鮮やかで売り場で目を惹く。
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★★☆☆アロエの味しっかり出ていて、酸味とのバランスも良い。
総合評価 ★★★★★☆☆パッケージも目立ち、味も爽やかな甘みで飽きがこない。

パッケージの見た目も味もさわやかで万人受けする一品です。

独特の食感と酸っぱい味わいが特徴の、ブルボンの「フェットチーネグミ」

今回の商品では、「アロエヨーグルト味」として、アロエベラの濃縮果汁とヨーグルト香料でさわやかで甘酸っぱい味わいのグミに仕上げてあります。

アロエベラがしっかりと入っていることで、アロエの自然な味と香りがしっかりと楽しめます。

対してヨーグルトの方は香料だけで乳由来原料は一切含まれませんが、香りと酸味でヨーグルトらしさを間接的に感じられ、アロエの味わいを消すことなく引き立てています。また、乳原料が含まれないので、乳成分アレルギーの人でも安心して食べられるのもポイントですね。(多くのヨーグルト系の味の商品にはもちろん乳成分系の原料が使われているので、乳成分アレルギーのある人は食べてみたくても食べられない)

ぷにっとした弾力で食感の楽しさがあり、いつものフェットチーネグミシリーズよりもやさしい酸味なので、すっぱいのが苦手な人でも食べやすいです。

 

酸味と甘みのバランスが良いので、飽きずに食べられます。後味のすっきり感も良いですね。

 

アロエの味がしっかり出ており、強すぎない酸味で万人受けする味なので、総合で★5つです。

酸っぱい系グミが苦手な人でも食べやすいレベルの酸味なので、女性はもちろん、男性にもおすすめです!

 

まとめ

ブルボンの新発売「フェットチーネグミ アロエヨーグルト味」

やさしい酸味としっかりとアロエの味がある、爽やかで食べやすい商品でした。特に、さっぱりした酸味なので女性におすすめです。

店舗限定販売(セブンイレブン)なので、気になった方はぜひ店頭をチェックです!

↓※ネットでも販売されているのが見つかったので、もしセブンイレブンがお近くにない場合にはこちらで購入できます。

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

楽天アフィリエイト

-キャンディ・グミ
-, , , , , , , ,