食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

チョコレート

【期間限定】小枝プレミアム 梅酒(森永製菓)商品分析!

2017/08/05

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【期間限定】小枝プレミアム 梅酒  です!!

小枝プレミアム 梅酒

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

※関連記事

【期間限定】小枝プレミアム 濃いチーズ味(森永製菓)商品分析!

【期間限定】小枝 クッキー&クリーム(森永製菓)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  小枝プレミアム 梅酒
メーカ  森永製菓株式会社
名称  準チョコレート
内容量  48g(数えたところ、9本)
原材料  砂糖、カカオマス、植物油脂、糖漬けいちご(いちご、砂糖、ぶどう糖、とうもろこしでん粉)、全粉乳、梅酒、洋酒、ココアバター/乳化剤、香料、酸味料、(一部に乳成分・くるみ・大豆を含む)
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)  乳・くるみ・大豆
賞味期限
発売日  2017年6月27日(火)~9月末
発売エリア  全国・全ルート
価格  250円(税別)、270円(税込)
商品コンセプト・説明 ・梅酒の芳醇な香りとなめらかな口どけが特長の「小枝」です。
・爽やかな酸味のある梅酒入りチョコレートとほんのりビターなチョコレートの味わいです。
・アクセントに乾燥苺チップが入っています。
・ちょっと優雅なリラックスタイムを想起させる、高級感・上質感あふれるデザインです。
・夏季限定発売です。
・洋酒使用アルコール分2.0%(ニュースリリースより)
備考  新発売、期間限定

森永製菓の人気ブランド「小枝」より、ワンランク上のシリーズの期間限定品「小枝プレミアム 梅酒」が新登場。

 

商品キーワード

新発売、期間限定、夏季限定、小枝、小枝プレミアム、大人、梅酒、糖漬けいちご、ガナッシュ、洋酒使用アルコール分2.0%

やはりここで注目すべきは、「梅酒」「大人」「アルコール分2.0%」というポイントですね!

 

ワンランク上の小枝である「小枝プレミアム」より、夏季限定の新商品として2017年6月末に投入された「小枝プレミアム 梅酒」。

梅酒はアルコール飲料の中でもまろやかでさっぱりとした口当たりなので、女性やお酒に弱い方にも好まれる、万人受けするタイプの商品です。(ビールより梅酒!と言う人も少なくないですね)

そんな梅酒をテーマに開発された今回の「小枝プレミアム 梅酒」は、ガナッシュ仕立ての口どけ良いチョコレート生地にアクセントの糖漬けいちごを練り込んだ一品。

もちろん、アルコールをテーマに開発された商品だけあってアルコール分は2.0%! 大人のためのチョコレートだけあって、こだわり感や大人が手に取りたくなるフレーバーの商品に仕上がっています。

 

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ(セブンイレブン)
購入日  2017/07/05
購入価格 ¥270 (税込)、¥250(税別)
備考

価格未確認。

何店舗かのコンビニで見かけましたが、けっこう売ってないお店も多い印象で導入率は他の新商品と比べてやや低めに感じました(どこのコンビニにもある!って感じではない)。

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

小枝プレミアム 梅酒

白をベースにしつつ、要所要所でピンクを使ったシンプルでいてどこかかわいらしいデザイン。差し色的にピンクが使われていることからも、どちらかというとターゲットは女性でしょう。背景の白が大胆にスペースを取った、飾りすぎずシンプル、色合いも爽やかで夏らしい。

(私も女性なのでそう感じますが)ピンク×白のデザインは女性らしくやさしい・かわいらしい雰囲気があり、手に取りたくなりますね。

商品名の「小枝プレミアム」の部分は箔押しになっており、特別感が伝わってきます。その下、ピンクの背景に「梅酒」の文字。

 

イメージ写真としては、ランダムに配置されたピンクに色づいた梅の実、丸みを帯びたグラスに入った梅酒ロック。ここでまるみのあるグラスを選ぶあたり、どことなくやさしい味わいであることが連想できます。また、氷と背景の白で、どこか涼し気な印象を感じますね。

左下にはシーリングワックス風になった「期間限定」の文字で、新発売商品などが気になる人には買いたくなるポイントですね。

 

梅酒入りグラスのイメージ写真に少し被せて、小枝のイメージ写真。裏面にも説明のある、ドライ苺の果肉が見える魅力的な商品写真ですね。

表示関連としては、うめ香料を使用していること、写真はイメージであること、お酒使用アルコール分2%であることが書かれています。

 

全体として、「大人のほろ酔いチョコレート」という文字やデザインの雰囲気からもわかるように、大人にぴったりの落ち着いた商品であることをパッケージ全体で表現していますね。

 

パッケージ(裏)

小枝プレミアム 梅酒
パッケージ裏左側3分の1に商品説明、残りが表示関連事項。

商品名の上には、表パッケージと同様にシーリングワックス風に「期間限定」の文字。その下に商品のイメージ画像と商品説明。アクセントにドライイチゴが使われているとの表記があります。

 

パッケージ(上下)

小枝プレミアム 梅酒
小枝プレミアム 梅酒
パッケージ上下で異なる印象。パッケージ上はピンクの背景色に商品名とイメージイラスト。パッケージ下は白の背景にピンクの文字で商品名。

基本お店で陳列された時にはパッケージの上部しか見えませんから、デザイン的に目を惹きやすいピンクの方のデザインが、上部に採用されているのも納得です。

 

パッケージ(側面)

小枝プレミアム 梅酒
小枝プレミアム 梅酒

パッケージ側面は片側が開け口、もう片側が賞味期限の印字。

 

 

栄養成分表示拡大

小枝プレミアム 梅酒
1箱48g(9本入り)で、1箱全部食べるとカロリーは268kcal。思ったよりも高くないです。しかし、この9本入りというのがなかなかの鬼門…きっとこのボリュームで個包装でないとなると、1箱1人でペロリですよ(笑)。

 

原材料表示部分拡大

小枝プレミアム 梅酒

ここで注目すべきは原材料に「糖漬けいちご」「梅酒」「香料」とある部分ですね!

もっとも含まれる原材料は「砂糖」で、「カカオマス」が次いで多く、甘みは強めながらもカカオの風味がしっかりあるだろうことが予想できますね。

フレーバーの要である「梅酒」系の原材料は、そのもの「梅酒」を使用し、具体的な種類はわかりませんが「洋酒」も併用しています。

また、パッケージに記載のある「うめ香料」を使うことで、香り高さと開けた時の期待感を演出。

変わったところでは、パッケージの部分でも紹介した「糖漬けいちご」ですね。これは食感と味わいのアクセントとして練りこまれているようです。梅酒フレーバーなのにいちご?と思いますが、糖漬け梅でないのは、酸味が出過ぎるからでしょうかね。(はっきりわからず…)

 

添加物は、乳化剤、香料、酸味料の3種。香料・酸味料は商品の味や香りに作用します。

 

包装

個包装もチェック。

外箱を開けたところ

小枝プレミアム 梅酒

小枝プレミアム 梅酒
中には、オレンジ系のアルミ包装された小枝プレミアムが。

 

↓個包装(表裏)

小枝プレミアム 梅酒

小枝プレミアム 梅酒
オレンジのドット×ストライプ柄でシンプル、かつメタリックカラーが目にまぶしい。これは「小枝プレミアム」シリーズ共通のデザイン・カラー。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

包装を開けたところ

小枝プレミアム 梅酒

太めの小枝プレミアムがトレイに並んでいます。(「小枝プレミアム 濃いチーズ味」の時にあった、スッカスカトレイ状態ではなかった…心の底からよかった。笑)

 

商品アップ(表裏)

小枝プレミアム 梅酒

9本入りで、個包装なし。

 

小枝プレミアム 梅酒

なだらかな、かまくらのような半円を描いた形。

 

断面(割ってみたところ)

小枝プレミアム 梅酒

ガナッシュ系のチョコレート生地なので、断面はザラザラとした質感。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

通常の小枝同様、スティック状であることは変わりありませんが長さも太さも大きめで大振りの印象。全体に厚み(高さ)もあり、かまくら型のようなしっかりとした高さがあります。

表面は大きめに波打つような独特な模様を描きつつも、通常小枝の小麦パフが作る凹凸よりも控えめですね。チョコレートの色はミルクチョコレートらしいやや明るめの茶色です。

パッケージ表にある商品イメージの「糖漬けいちごのごろっと入った断面」ですが…実際の断面では、ガナッシュチョコの独特のざらつきある断面のみしか確認できず、糖漬けいちごはここまではっきり見えませんね。…というか、写真以外にも割りまくって中身見ましたが、糖漬けいちごがイメージ写真のようにちゃんと見える断面は一つも出てきませんでした。

これは正直イメージ写真と実際の状態に大きな差があるかな。イメージに使うのは商品の中でも状態のいいもの(見目が良い)でしょうが、実際のものとここまで違うと食べてみた時のギャップがショックな時もありますね。(私は「期待を裏切られた!」ということがよくある。笑)

 

〈サイズ〉

商品実測値 

長さ(cm) 長辺 6.2 短辺 0.5 高さ 0.9

今回計測値なし。

サイズは通常小枝よりも大きめ。ですが、それでも他のチョコレート菓子より細めなのでら2口くらいで食べられる大きさですね。

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

アルコールチョコレートらしい鼻に抜ける梅酒の香りと、ミルクチョコレートの甘い香りがします。

袋を開けた瞬間はそこまでアルコールの香りはなかったのですが、しばらくするとアルコールの香りがしっかりと香ってきました。

梅酒×ミルクチョコの香り、甘さがありつつもどこか爽やかですね。

 

〈食感〉

ガナッシュチョコレートだけあって、しっとりとやわらかな食感です。

ガナッシュとはチョコレートに生クリームを入れてふんわりと仕上げた生地で、口どけがよくなめらかなのが特長。口のなかでふわっとほどけてとろけていく食感は、まさに「大人向け」の商品にぴったり。

表面のコーティングチョコも固くはないので、冷蔵庫で冷やしてもそこまでガリっとした食感にはなりません。冷やした方が、若干パキッ!という食感が楽しめるかな。(逆に冷やさないと、この時期は溶けるのが心配なのでほとんどの方は冷蔵保存してるかもですが…。)

アクセントとして入っている糖漬けいちごは、かなりサイズ小さめなので噛んでいる段階ではほとんどわかりませんね。

若干口の中に残る感じがあって、それで「糖漬けいちごってこれだ!」って感じでしたね。チョコレートが口の中からなくなる段階になって、(当然チョコと違って口の温度では溶けないので)気づく感じでしょうか。そのなかでもかなり小さいものが多いので、口に入れたらすぐ飲み込むタイプの人だと入っていることに気づかないかもしれません(笑)。

 

〈味〉

チョコレートの風味と梅酒の合わさった、カドのないまろやかなほろ苦さです。

「カドのない」ってなんやー、と思う方いるかもしれませんが、ざっくり言うとふんわりしたキツくない風味と思ってもらえれば良いかと。要は、バッカスなどの「いかにもアルコールチョコ!」という苦味と辛味が前面に出たチョコ(←これも大好きだけど!)ではなく、ガナッシュチョコに「しっかり梅酒とわかる香り」&「ほんのり酒が強すぎないレベルの味」で風味づけされてるのがこの商品、という感じかな。

 

ミルクチョコらしい甘みはしっかりとありながらも、アルコールとカカオのほろ苦さで味に深みがあります。また、梅の風味付けとアルコールのほんのりとした味、酸味料の効果で後味も甘ったるくなく、次が食べたくなる味わいです。

糖漬けいちごのアクセントによる効果は???でしたが…これは「ある/なし」で食べ比べしないと実感できないかもです(汗)。

 

ともかく、アルコールチョコが苦手!という人でも抵抗なく食べられる味でしょう。バッカスやラミーの他、各種アルコール系ボンボンショコラを好む人には物足りないアルコール感かもしれません。しかし、梅酒はアルコール系の飲料中でも飲み口まろやかで比較的人を選ばないお酒です。

そう思えば、このチョコレートも「人を選ばず多くの人が楽しめるアルコールチョコ」と言えそうですね。

 

スポンサーリンク

関連商品

小枝 ミルク(森永製菓)

商品名通り「小枝のような」ビジュアルのナッツ&パフ入りチョコ。「小枝」シリーズの最もオーソドックスな商品。

 

↓【期間限定】小枝プレミアム 濃いチーズ味(森永製菓)商品分析!※当サイトのレビュー記事へ。

小枝 濃いチーズ味

「小枝」シリーズより、アルコールやアルコールに合うおつまみ系のワンランク上の商品 。大人層へのアプローチとして開発されたこの「濃いチーズ味」は、まるで本物のチーズのような濃厚感で、アルコールのおつまみとして登場した。

 

他社、他ブランドの競合商品

アルコールチョコといえば、チョコレートの中にお酒のソースを入れたもの、お酒を原料に使ったガナッシュのものなどが多く、大人世代に高い人気ですね。

アルコールの風味が強く出たものだけでなく、ほんのりとアクセント程度に抑えてあるものまで、アルコール含量や味わいはその商品によって大きく異なります。

 

アルコール入りのチョコレートは、ロングセラーになっている人気商品はもちろん、近年では「オトナの○○」などの商品名で、これまで子供向けとして親しまれていた人気ブランドからの大人層へのアプローチとして採用されているのをよく見ますね。

特に、大人が手に取りやすい高級感のあるパッケージや「大人」という文字の表記、比較的高価格帯であることなどが特徴としてあげられます。これらがあることで、低年齢層向けの人気商品から「卒業」してしまった大人たちが、消費者として再度親しんでもらうきっかけとなりますね。

 

〈同ジャンル菓子〉チョコレート

洋酒薫るアポロ ブランデーガナッシュ(明治)※当サイトのレビュー記事へ。

洋酒薫アポロ ブランデーガナッシュ

低年齢層を中心に明治のロングセラーとなっている「アポロ」チョコレートより、大人層へアプローチした販売店舗限定展開商品。通常アポロよりもいちごを増量しアルコールを効かせた、大人好みの一品。

 

バッカス(ロッテ)

バッカス

ロッテの冬の期間限定ロングセラーチョコレートで、アルコールチョコの代表格。コニャックのソースが入った濃厚でアルコールらしい苦みのある本格的な仕上がり。まさに「大人のためのチョコレート」。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★★☆☆大胆に使った余白とピンク色、イメージ写真が爽やかかつ魅力的。
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★★☆☆梅酒の風味ありつつも万人受けする食感・アルコール感の強さ。
総合評価 ★★★★★☆☆かわいらしいデザインときつくない味の万人向け梅酒チョコ。

梅酒の香りと味わいのある、まろやかな万人向けアルコールチョコの一品です。

アルコール系のチョコレートはお酒の風味を前面に出した苦みの強い商品が特に人気です。それに対して、こちらは梅酒の風味はしっかりとありつつも、苦みは弱めでまろやかな味わい。

ふんわりとした香り、食感、アルコールの風味で全体的にライトな印象。アルコールチョコが苦手な人でも食べやすい、カドのないやさしい風味です。

普段「お酒は苦手だけど梅酒は結構好き!」という人いると思いますが、それと全く同じで「アルコールチョコ普段は食べないけどこれは食べられる!」という人も多いことでしょう。

 

アルコールの風味が苦手な人でも食べやすい、きつくない爽やかな梅酒チョコなので、総合で★5つです。アルコールチョコの入門としても良さそうですね。

前回の「小枝 クッキー&クリーム」より正直おいしかったです!(ノーマルとプレミアムだと方向性が全く違うので比べるのも変かもですが笑)

 

小枝プレミアム 梅酒

まとめ

森永製菓のロングセラー「小枝」の派生シリーズ「小枝プレミアム」より、期間限定で発売した「小枝プレミアム 梅酒」

多くの人に好まれる梅酒風味のチョコレートだけあって、人を選ばないまろやかなアルコールチョコでしたね。梅酒好きな人はもちろん、少しでも気になった人にはぜひ試してみてほしい一品です。

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

Amazonサーチウィジェット-お菓子

楽天アフィリエイト

-チョコレート
-, , , , , , , , , , , ,