食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

チョコレート

【期間限定】メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ(明治)商品分析!

2018/01/16

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【期間限定】メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ  です!!

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

※関連記事

【期間限定】メルティーキッス プレミアムショコラ(明治)商品分析!

【期間限定】メルティーキッス くちどけラム&レーズン(明治)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ
製造者  株式会社 明治
名称  チョコレート
内容量  4本
原材料  砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、蜜漬けオレンジピール、ココアバター、洋酒(ブランデー51%)、クリーム、ココアパウダー/ソルビトール、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E、ローズマリー抽出物、チャ抽出物)、酸味料、(一部に乳成分・オレンジ・大豆を含む)
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)  乳成分・オレンジ・大豆
賞味期限
発売日
発売エリア  全国
価格
商品コンセプト・説明 ・香り立つ奥深いブランデー、深く長い幸せの余韻。
蜜漬けオレンジピールと、洋酒たっぷりの生クリーム入りガナッシュを、くちどけのよいチョコレートで包みました。
ブランデーの奥深い香りとオレンジピールの旨みが、お口の中でとろけるように広がります。(公式サイトより)
・洋酒の種類や配合を変え、ブランデー本来の香り立ちが良くなりました。(ブランドサイトより)
備考  新発売、期間限定。

明治の人気チョコレートブランド「メルティーキッス」より、期間限定の「メルティーキッス くちどけオレンジ&ブランデー」が新登場。

 

商品キーワード

新発売、期間限定、明治、メルティーキッス、くちどけオレンジ&ブランデー、リニューアル、オレンジピール、洋酒(ブランデー)、ガナッシュ(生クリーム)

やはりここで注目すべきは、「オレンジピール」「洋酒」というポイントですね!

 

明治の代表的な冬季限定販売チョコレートブランド「メルティーキッス」。「冬だけの特別なくちどけ」をテーマに、チョコレートの口どけの良さにこだわった商品づくりが行われています。

ダイス型のひとくちチョコを中心に、 バータイプやタブレットタイプと毎年幅広い商品を展開していますね。

 

さて、今回のフレーバーは「メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ」

チョコレートと相性の良い、柑橘系のオレンジ。そして、同じく相性が良く大人に人気のブランデー(洋酒)。この2つが揃ったフレーバーチョコレートと言ったら、美味しくないわけがないですね!

また、アルコールを多めに含むので、自然と大人向け商品になりますね。

 

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  郊外型スーパー
購入日  2017/12/15
購入価格 ¥213
備考

他のメルティーキッスシリーズと一緒に並んでいましたよ。

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

オレンジ×ゴールドの華やかなパッケージ。「Meltykiss」の箔押しゴールド、そしてゴールドのオレンジを外側を縁取りしたデザイン。

左側にはオレンジとオレンジピール、そしてグラスに入ったブランデーのイラストがあり、フレーバーをイメージできます。色味は背景のカラーに溶け込むような印象ですね。

「New」「冬期限定」という言葉で、限定商品が新発売したことがわかります。キャッチフレーズは「魅惑のブランデー、濃くとろける…」。下に小さめの文字で「洋酒使用(アルコール分3.1%)」と注意書きがわかりやすく表示されています。

 

パッケージ(裏)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

蓋部分と開け口周辺に商品説明、その下は表示関連必要事項。背景色は表同様オレンジで、ところどころにゴールドが使われていてリッチな印象。

商品説明では、断面イラストでわかりやすく説明が入っています。外側からチョコレート、洋酒・生クリーム入りガナッシュ、蜜漬けオレンジピールの構成。「ブランデーの奥深い香りとオレンジピールの旨味が広がる」とのこと。

 

パッケージ(上下)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

上にブランド名、舌に公式サイト情報と賞味期限の印字。

 

パッケージ(側面)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

側面両方ともブランド名のみでシンプル。

 

栄養成分表示拡大

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

1箱60g入りで、カロリーは331kcal。

 

原材料表示部分拡大

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、蜜漬けオレンジピール、ココアバター、洋酒(ブランデー51%)、クリーム、ココアパウダー/ソルビトール、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E、ローズマリー抽出物、チャ抽出物)、酸味料、(一部に乳成分・オレンジ・大豆を含む)

ここで注目すべきは原材料に「蜜漬けオレンジピール」「洋酒」「クリーム」とある部分ですね!

最も多く含まれる原材料は「砂糖」、次いで「カカオマス」。カカオマスが多く含まれるので、砂糖が多めに含まれるとはいえビター寄りの味であることが予想できますね。

油脂類としては「植物油脂」が最も多く含まれますが、これは味の面というより、口どけを良くしつつコストカットに効きいているでしょう。

ガナッシュの食感とコクを表現する「クリーム」もしっかりと使われています。

 

今回のフレーバーである「ブランデー&オレンジ」に関連する原料は、「蜜漬けオレンジピール」「洋酒」です。

蜜漬けオレンジピールは、通常のオレンジピールは乾燥したザラッとした質感ですが、これを糖蜜に漬けて食感をやわらかくしチョコレートの口どけの良さとマッチしたものになっているでしょう。

洋酒については、カッコ書きで書かれている通り、そのうちの51%をブランデーが占める、他の洋酒とを混ぜ合わせた独自の配合・種類になっています(ニュースリリースや公式サイトに記載あり)。ブランデーの香り立ちが良くなるように改良されたとのこと。

 

添加物は、ソルビトール以下の5種類。今回はフルーツ加工品が使われているのでそれに由来するだろう、ソルビトール、酸化防止剤の他、オレンジ系の香りを付加する香料、オレンジの酸味を付加する酸味料が使われています。

 

包装

個包装もチェック。

外箱を開けたところ

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

箱内側に印刷はなし、個包装4本入り。

 

↓個包装(表裏)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

ブランド名と雪の結晶のイラストが全面に入った、オレンジ色のアルミ包装。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

商品アップ(表裏)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

バータイプで、表面にはラインが交差したデザイン。

 

断面(割ってみたところ)

メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ

中にガナッシュとオレンジピールが入っているのが見える。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

スティック形状のチョコレートの表面側には、3本のラインが交差したようなアシンメトリーのデザインになっています。シンプルながら、どこかスタイリッシュな印象があります。

同じシリーズでお酒入りチョコという対の立場である「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」と同様のモールドが使われていますね。

断面を見てみると、たっぷりとオレンジピールが使われているのがわかります。

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

長さ(cm) 長辺 6.0 短辺 2.3 高さ 1.1

3口分くらいのスティック型。

これ以上大きくなると口に入れづらかったり手の熱で溶けやすかったりしてしまいますが、2、3口で食べられるのでそこまで溶けることを心配する必要がありません。

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

ビターチョコレートの香ばしさ、オレンジの爽やかさ、ブランデーの香り、それぞれがしっかりと香ります。

やはりオレンジの香りはチョコレートと相性が良いですね!

全体にビターな印象のある香りで、香りからも大人向けの印象が感じられますね。それぞれの香りがしっかりとあるので、濃厚な味わいに期待感が持てます。

 

〈食感〉

外側のチョコレート生地はややしっかりめの歯ごたえ、中のガナッシュとピールはソフトでしっとりとした舌触りをしています。

ピールの食感がグミのようにくにゃっとした独特の食感で、チョコレートの歯ごたえ・歯ざわりとまた違うので食感の対比がありますね。

ピールのソフト寄りの食感によって、チョコレート自体もよりソフトなように感じられます。最後、ややピールが残る感じですかね。食べてみた感じ、オレンジピールはダイスカットでしょう。

 

〈味〉

チョコレート、オレンジピール、ブランデー入りガナッシュ、それぞれの甘さ控えめでほろ苦い味わいが綺麗にまとまっています。

チョコレートはカカオマスが多めな分ビターな仕上がりで、カカオの香ばしいほろ苦さがあります。

オレンジピールは、オレンジの皮からくる爽やかな苦味・酸味がありますね。(酸味料は使われてますが)

ブランデー入りガナッシュはミルク感ありつつもアルコール独特の苦味と辛み…それがややまろやかにまとまっています。ブランデーのみだともう少しカドのあるアルコール感でしょうが、今年はお酒の種類や配合を変えてあるとのことなので、この苦味・辛味がありつつもまろやかで上品な味わいに仕上がっているのでしょうね。

 

味の変化としては、最初に外側のビターチョコレートがじわじわとほろ苦く口に広がったかと思うと、ブランデーガナッシュのアルコールの風味がふんわりと広がり、一緒にピールの爽やかな酸味と甘みが口に広がります。ガナッシュとピールを噛んだ後に中味~後味にかけて2つの味わいがかなり強めに広がり、この濃厚さは大人向けとして多くの人が満足できる味でしょう。余韻にアルコールの味わいと少しビター感、酸味が残ります。

 

全体にカドがなく、しかし苦味・辛味がある分、甘さ控えめに感じられます。チョコレートの甘さが苦手…という方でも美味しく食べられるでしょう。

私は(ビール半分で真っ赤になるほど!)お酒に弱いのですが、これを1本食べるとやや胃が熱くなる感じがあります。しっかりお酒効いてますね! もちろんこれくらいで酔ったりはしませんが…本当に弱い方や子どもさんよりは、やはり大人に向けた商品ですね。

アルコール入りのチョコレートがお好きな方は、間違いなく楽しめる味でしょう。やはりオレンジ×アルコールチョコレートは相性がいいですね!

 

スポンサーリンク

関連商品

メルティーキッスプレミアムショコラ(明治)

メルティーキッス ショコラ

※関連記事

【冬期限定】メルティーキッス プレミアムショコラ(明治)商品分析!

 

メルティーキッス くちどけラム&レーズン(明治)

メルティーキッス くちどけラム&レーズン

当ページで紹介した「ブランデー&オレンジ」と対を成す、「メルティーキッス」シリーズのアルコールチョコレート。

当サイト上の記事

【冬期限定】メルティーキッスくちどけラム&レーズン(明治)商品分析!

 

他社、他ブランドの競合商品

アルコールと組み合わせた大人向けのチョコレートは、お菓子が好きな大人層に人気の商品。特に冬場は冬季限定商品として発売される限定シリーズが市場を賑わせています。

 

さて、今回のフレーバーは「ブランデー&オレンジ」。オレンジもまた、チョコレートと相性の良いフレーバーである事をご存知の方も多い事でしょう。

こちらも期間限定としての展開が多いですが、消費者・作り手からともに安定した人気です。オレンジの持つ爽やかな香り、味わいがチョコレートのフレーバーとしてもしっかりと出やすいというのも人気のポイントです。

 

〈同ジャンル菓子〉チョコレート

ラミー(ロッテ)

ラミー

ロッテの冬期限定定番アルコールチョコ。こちらの方が歴史があるが、「オレンジ&ブランデー」の対となる「メルティーキッス くちどけラム&レーズン」と非常に似たラムレーズンチョコで、大きめの板チョコのように割って食べられるデザイン。高い人気のロングセラー商品だけあって、味わいも洗練されている。

 

〈別ジャンル菓子〉洋菓子

大人プチ 林檎のブランデーケーキ(ブルボン)

大人プチ 林檎のブランデーケーキ

ブルボンのスリム包装が特徴のシリーズ「プチ」より、大人向けの「リンゴのブランデー」=カルヴァドスを使った大人向けのひとくちケーキ。

ブランデーなどの洋酒は洋菓子と相性が良く、大人向けの商品づくりにはぴったりの素材。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★★★☆リッチで華やかなパッケージ、大人層に訴求し購買欲そそる。
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★★★☆甘さ控えめでほろ苦く、かつフルーティーな仕上がり。アルコール感強いがカドがない。
総合評価 ★★★★★★☆パッケージ、チョコレートとも華のある大人にぴったりの商品。

チョコレート、ブランデー、オレンジという好相性な素材の組み合わせが光る、大人向けの一品です。

チョコレートの中でも大人向けにターゲットを絞っている本商品は、「メルティーキッス」シリーズの中でも甘みが強めより対象年齢の広い他のメルティーキッスとは、一線を画します。同じシリーズではありますが「とろけるようなくちどけ」という最も大きな共通点以外、アルコールなどの全体的な苦み、バー形状、フルーツ(オレンジピール)入り、という違いがあります。

そのような特徴にあって、この「ブランデー&オレンジ」はビター感を全面に出しつつもアルコールのカド(キツイ苦み)がなくまろやかでフルーティー、本当に上品な味と香りです。オレンジピールの味わいも爽やかで、後引く酸味が次の一口を食べたい気分にさせますね。

大人向けのチョコレートとしての魅力である、落ち着いた華やかなパッケージ、甘さ控えめの味、アルコールの風味、濃厚さ、味のまとまり感…それらがしっかりとあるため、満足度の高い一品です。

 

ほろ苦くももっと食べたくなる味のバランスなので、総合で★6つです。

好みにもよるでしょうが、チョコレートとの香りや味の相性はレーズンよりもオレンジの方が良いと感じました!

なので、同シリーズの「くちどけラム&レーズン」よりもこちらの商品の方がより美味しく頂けましたよ(個人差あるでしょうし、どちらもおいしいです!)

 

スポンサーリンク

まとめ

明治の冬期限定「メルティーキッス くちどけブランデー&オレンジ」。

オレンジの爽やかさ、チョコレートとブランデーのほろ苦さが堪能できる味わいでしたね!

期間限定の商品なので、早めにゲットしてみてくださいね!

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(バレンタイン

楽天アフィリエイト

-チョコレート
-, , , , , , , , ,