食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

チョコレート

【期間限定】ポッキー 幸せの晴れりんご(グリコ)商品分析!

2017/05/22

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【期間限定】ポッキー 幸せの晴れりんご  です!!

ポッキー 幸せの晴れりんご
ポッキーから、キャンペーン限定のかわいらしい商品が登場です。

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

※関連記事

【新発売】ポッキーミディ ストロベリーフロマージュ(グリコ)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  ポッキー 幸せの晴れりんご
製造者  江崎グリコ株式会社
名称  プレッツェル加工品
内容量  2袋
原材料  小麦粉、砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ショートニング、アップルパウダー、加糖練乳、イースト、食塩/乳化剤、着色料(クチナシ、紅花黄)、香料、酸味料、調味料(無機塩)甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・小麦・大豆・りんごを含む)
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)  乳成分・小麦・大豆・りんご
賞味期限
発売日  2017年4月18日
発売エリア  全国
価格  オープン価格
商品コンセプト・説明  キャンペーンを記念して、この時期だけの限定品「晴れりんご」が発売されます!
このポッキーはクリームからプレッツェルまで、全体が新緑をイメージしたグリーンカラー!
そして、プレッツェルは幸せ感をイメージした、ハート型です!
味わいはと言うと、暖かな季節、そとで食べるのにぴったりな爽やかな、青りんごの味わいです!(公式ニュースリリースより)
備考  新発売、期間限定、コラボ

人気のチョコレートプレッツェル「ポッキー」シリーズより、キャンペーン記念の限定品「幸せの晴れりんご」が登場。

 

商品キーワード

新発売、期間限定、ポッキー、キャンペーン限定品、「そとポ!そとプリ!」、ピーナッツ(「スヌーピー」の原作)、スヌーピー、コラボ、幸せの晴れりんご、ハート型

やはりここで注目すべきは、「キャンペーン限定品」「スヌーピー」「幸せの晴れりんご」というポイントですね!

「ポッキー」シリーズは、言わずと知れたスティックタイプのチョコレートプレッツェル商品の代表格。ミルクチョコ、いちごの他、プレッツェルもチョコレートも味や食感・厚みなど様々な部分を変え、幅広いバリエーション品を展開しています。

今回の商品は行楽シーズンに入った春先の発売ということで、「春のアウトドア」を表現した商品デザイン、ネーミング。外で食べるのにぴったりの明るく爽やかなパッケージデザインに、かわいらしいハート型のプレッツェル。「幸せの晴れりんご」という、気分も天気も良い!と連想さえてくれるようなネーミング。楽しい気分を演出してくれる内容になっています。

本商品は、キャンペーンに合わせた限定発売品であるというのも注目のポイントですね。

さて、今回の「幸せの晴れりんご」は、スヌーピーの原作である「ピーナッツ」とのコラボ企画。単なるパッケージやWebページへの著作物使用に留まらず、このためだけに専用アプリが作られるなど力の入ったコラボになっています。あたたかくなってきて多くの人が行楽に出るシーズンに合わせた、季節感のあるキャンペーン展開ですね。外出先や移動中に食べるお菓子としての需要に合わせて、「おでかけ」と連動したキャンペーン内容になっています。

今回のコラボをまとまると、以下の通りー。

  1. キャンペーン特設ページ「そとポ!そとプリ!」開設。
  2. 期間限定「ピーナッツコラボパッケージ」発売(既存ポッキー6種、プリッツ5種を限定パッケージに)。
  3. 期間限定のコラボ商品「ポッキー 幸せの晴れりんご」発売。(本ページ紹介商品)
  4. コラボ専用ARアプリ「そとポ!そとプリ!」公開。(パッケージ連動で、スポット(公園)「パッケージから逃げたスヌーピーたちを捕まえろ!」で遊べる、キャンペーン応募できる)
    →キャンペーン応募「限定スヌーピーグッズをあてよう!」実施。
  5. ARアプリ「aug!」で遊べるパッケージ連動コンテンツ「スヌーピーの仲間が踊りだす!」展開。(パッケージ裏をアプリで読み込んで遊べる)
  6. キャンペーン「オリジナルQUOカードが当たる!」実施(対象商品ポッキー2種、プリッツ2種)。
  7. 期間限定オリジナル壁紙 公開。

コラボ専用アプリ「そとポ!そとプリ!」のスクリーンショット


アプリは両方とも試してみました! とてもかわいらしかったので、購入してみたらぜひアプリもお試しを!

(ちなみにこの写真撮った時は午前2時で、この時は「あそぶ」ができなかった(時間外表示)。そりゃあ夜中に公園で遊んでたら、完全に不審者だもんね←)

また、aug!アプリでのパッケージ裏のキャラクターが動く仕掛けは、その場ですぐに出来るので手軽に楽しめますよ。子ども(3歳)に見せたらとても喜んで、自分でも何度も楽しそうにスマホを向けて遊んでました!

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ
購入日  2017/05/05
購入価格
備考

ポッキーは他のチョコレート系の商品よりパッケージの高さがあるので、陳列棚の一番上にありました。

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

ポッキー 幸せの晴れりんご

爽やかなグリーンとスカイブルーを基調としたデザイン。明るい黄色の「ポッキー」の文字や商品イメージ、どれも爽やかですね。

こういったお菓子のパッケージには珍しく、「背景イラスト」が描かれています。多くのお菓子は、パッケージのデザイン中に「(買う人の注目を分散させるので)商品に直接関係のないイラスト・写真」はあまり入れません。ここではスヌーピーの後ろのりんごの木や遠景、雲の浮いた青空ですね。

しかしこのデザインでは、「かわいらしくちょこんと座ったピクニック中(を思わせる)のスヌーピーと背景」「商品名」「商品イメージ」「キャンペーン情報」が無理なく1つのパッケージとして仕上がっています。

背景デザインや独特のタッチ、色彩感覚はコラボならでは。スヌーピーコラボが効果を発揮している部分ですね。このパッケージを見ただけで、お出かけ、ピクニックをイメージできるのも良いポイントですね。

 

パッケージ(裏)

ポッキー 幸せの晴れりんご

!? 最初に見るとびっくりする、どーんとイラストのはいった裏面。これは、ARアプリ「 aug!」にかざすと動き出す「ピーナッツ」のキャラクター。そのためこんなに大きなイラストが入っているようです。各商品ごとにパッケージのイラストも違うようですね。

下の方にはアプリ連動の遊び方の解説、その分原材料表示等はパッケージ側面に。

実際にアプリで遊んでみましたが、これは特にこどもが喜びそうです!(私も楽しかったです!)

 

パッケージ(上下)

ポッキー 幸せの晴れりんごポッキー 幸せの晴れりんご

コラボについて解説したパッケージ上、下には商品名と賞味期限。

 

パッケージ(側面)

ポッキー 幸せの晴れりんごポッキー 幸せの晴れりんご

 

栄養成分表示拡大 ポッキー 幸せの晴れりんご

カロリーは、1袋あたり147kcal。

 

原材料表示部分拡大
ポッキー 幸せの晴れりんご

ここで注目すべきは、原材料に「ショートニング」「アップルパウダーとある部分ですね!

小麦粉をベースとしたプレッツェルと、砂糖や乳成分をベースとした上掛けクリームでできています。

原材料中に「カカオ由来の成分」が含まれていないので、本商品の上掛けはチョコレートでなく「クリーム」なっています。名称も「プレッツェル加工品」となっていますね。

原材料中にトランス脂肪酸の心配がある「ショートニング」が使われています。日本のお菓子では定番の原材料ではありますね。

本商品の味の要であるりんごの風味は、「アップルパウダー」で表現されています。チョコレートやクリームは水分含量が少ない方がうまく加工できるので、この商品でもパウダーを採用しているようですね。

添加物は6種。香料や酸味料、甘味料で風味付けされています。甘味料のスクラロースは、入れることですっきりとした甘みを表現できます。今回の商品は青りんごとあって、後味などをすっきりとさせるためにいれてあるのでしょう。

 

包装

個包装もチェック。

外箱を開けたところ

ポッキー 幸せの晴れりんご

白ベースに青りんごのイラストのシンプルな個包装。



↓個包装(表裏)

ポッキー 幸せの晴れりんごポッキー 幸せの晴れりんご

上半分は透け感の少ないデザイン、下半分は透け感が強く中に入った商品がかすんで見えるデザイン。はっきりとは見えないことで上品さがあり、開ける際の期待感もアップ。グリーンが効果的に使われています。

 

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

包装を開けたところ
ポッキー 幸せの晴れりんご

淡いグリーンが印象的な、かわいらしい色合い。

 

 

商品アップ(断面)

ポッキー 幸せの晴れりんごポッキー 幸せの晴れりんご

断面、少し見づらいですがハート型プレッツェル。

 

商品全体

ポッキー 幸せの晴れりんご

11本入り。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

淡いグリーンがかわいらしい、青りんごを思わせるかわいらしく華やかなビジュアルです。青りんごの持つイメージカラーとぴったり合う色合いで、食欲をそそります。

ハート型プレッツェルは一見するとわかりづらいですが、誰かと一緒に食べるときなど話題になって良いですね。細部のデザインまでこだわっていることが伝わってきます。やはりハート型というだけあって、女性に向けたアピールですね。色も形もとてもかわいいです。

 

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

長さ(cm) 長辺 12.8 短辺 0.5

ポッキーらしい細身のプレッツェル、太さは計測なし。ハート型プレッツェルではありますが、持ってみても通常ポッキーとの違いはほとんどなし。

 

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

ほんのりとした青りんごの香りがします。ガムやグミのような強めの香りづけではなく、爽やかでやさしい香りです。

お菓子は開けた瞬間の香りで期待値も上がるしそれ自体が味の重要な要素。ほんのりとでも香りがあると風味がよくなるので、商品全体のイメージがグッとよくなりますね。もちろん、食べた時にも鼻に抜ける香りは風味としてとても重要な要素です。

 

 

〈食感〉

外側のクリーム部分はやわからめで歯ごたえはほとんどなく、プレッツェル部分は対照的に歯ごたえが楽しめます。プレッツェルのカリッとした噛み心地は小気味いいですし、なめらかなクリーム部分は舌触りもよくやさしい印象です。この辺りは、通常のポッキーと同様ですね。

やはりロングセラーだけあって、クリーム部分とプレッツェル部分との割合もちょうどいい。チョコレートもプレッツェルも、どちらかが多すぎることなく、食べて飲み込むときに、どちらもちょうどよく食べきれる(口残りがない)んですよね。だから、1本食べてまた食べたくなるし、1箱食べてまた今度買おうかな、という気になる。この計算されたバランスには、ロングセラーも納得ですよね!

 

 

〈味〉

最初に食べた時のインパクトこそ弱いものの、中~後味に向けてりんごの風味がほんのりと口に広がります。りんごの香りもあって、口全体にふんわり広がるやさしい味わいです。甘さはいちごポッキー同様に強すぎず、「ポッキーらしいりんご味」になっていて食べやすい。酸味がありつつも強すぎないので、甘いものが苦手な人でも食べやすいでしょう。

この商品のりんご由来の原料はりんごパウダーで、プレッツェルとチョコレート部分両方に使われています。プレッツェルは焼き込むので風味が若干飛びやすい(香ばしい風味に負けやすい)点があり、風味を出すのが難しい部分。また「りんご味」の中でも「青りんご味」は調理感のないフレーバーなので、酸味や香料で増強しつつも、シンプルでやや控えめな味わいですね。(逆に無理に味を増強しようとすると香料くさかったりキツイ味になっちゃいます)

りんごの風味は控えめで最初はやや物足りない感じがあるのですが、だんだん食べ進めていくうちに「物足りない」という感じが薄れていくから不思議です。後味にかけてじわじわとりんごの風味が口に広がっていくので、2本目以降にはりんごの風味が最初から効いてる感じになることも一因かな。

青りんご味のチョコレートはめったにないですが、この味が嫌いな人はそうそういないでしょう。爽やかで甘すぎず、食べやすいです。青りんごはほのかな風味なので、味わって食べると良いかと思います。

グミや飲料と違って青りんごの風味を再現するのはクリーム&プレッツェルだと難しいとは思うのですが、ポッキーらしいやさしい味わいの一品に仕上がっていましたね。

 

 

スポンサーリンク

関連商品

ポッキーチョコレート(グリコ)

ポッキーチョコレート

1966年発売、グリコを代表するチョコレート菓子「ポッキー」の最もスタンダードな商品。カリッとしたプレッツェルにチョコレートコーティングを施した、人気商品。多数の派生シリーズを持つ。

「そとポ!そとプリ!」キャンペーンでは、スヌーピーのコラボパッケージも。

 

つぶつぶいちごポッキー ハートフル(グリコ)

つぶつぶいちご ハートフル

「ポッキー」シリーズの人気フレーバー・いちご。この商品はハート型プレッツェルといちごのつぶつぶ入りチョコのかわいらしい一品。

今回の「幸せの晴れりんご」と同じハート型のプレッツェルを採用している。

 

※当サイト上の関連記事

【新発売】ポッキーミディ ストロベリーフロマージュ(グリコ)商品分析!

 

他社、他ブランドの競合商品

チョコレート(クリーム)×プレッツェルは他社からも発売されていますが、青りんごフレーバーのものはめったにありません。

青りんごフレーバーの商品は、グミ、アイス、アルコール、清涼飲料水に多いですね。なんといっても、それらに共通するのは水分含量が多いこと。フルーツらしい味わいの味付けになりやすいので、水分が少ないとその瑞々しい味わいを十分表現するのが難しくなります。

その分、チョコレートやプレッツェル製品としては、同じフレーバーが同時期発売としてぶつかってしまうことはそうないでしょう。

青りんご味の魅力としては、赤りんごにはない爽やかな芳香と味わいが人気です。赤りんごはジュースやアップルパイなど色々な形で年中発売していますが、青りんごは期間限定のものが多いですね。

 

〈別ジャンル菓子〉アイス

パナップ 青りんご(グリコ)

パナップ 青りんご
グリコのソースinアイス「パナップ」シリーズより、青りんご味。青りんごソースとヨーグルト味アイスの爽やかな組み合わせ。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★★春と青りんごのイメージにふさわしくコラボキャラもあり、デザイン◎
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★☆青りんごの風味が爽やかで、ぽっきーらしさもある。
総合評価 ★★★★☆パッケージ・商品の見た目・味ともに爽やかで統一感ある

コラボテーマ、パッケージデザイン、商品の見た目・味…どれも爽やかでやさしい、ポッキーらしい一品です。

コラボしたパッケージデザインのスヌーピーのイラストから「楽しいお出かけ」を直感的にイメージできます。

イラストのやさしいタッチと商品名「幸せの晴れりんご」、パッケージテーマカラーで爽やかさや幸せ感を演出し、購買意欲をそそります。

商品自体のやさしいグリーンの色と青りんごの爽やかな甘み、ハート型プレッツェルもかわいらしくこだわりを感じますね。

 

「おでかけ」をテーマにしたスヌーピーとのコラボ企画はパッケージにとどまらず、専用アプリとの連携で楽しく消費シーン「行楽シーズンでの外出中、移動中」へとつなげています。

 

「青りんご」と「幸せ」のイメージに合わせたパッケージ・ネーミング・商品内容・コラボ企画なので、総合で★4つです。

どれをとってもかわいらしく楽しい企画内容でしたね!

スヌーピーファンはもちろん、そうでない方も楽しめるデザインでした。特にお子さんがいる方にはぴったりでしょう。

もちろん、男性でもこの甘酸っぱい青りんごはおいしくいただけるかと思いますよ。

 

 

まとめ

スヌーピーとのコラボが話題の「ポッキー 幸せの晴れりんご」。パッケージネーミングも、もちろん中身もかわいらしいポッキーでしたね。

まだまだこれからもおでかけが楽しめるシーズン。「晴れりんご」と一緒にお出かけしてみては?

 

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

楽天アフィリエイト

-チョコレート
-, , , , , , , ,