食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

スナック菓子

【期間限定】ポテトチップス コンソメトリプルパンチ (カルビー)商品分析!

2018/02/03

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【期間限定】ポテトチップス コンソメトリプルパンチ  です!!

ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

!NEW! 2018.02.03 販売チャネル拡大情報を追加!

 

※関連記事

【期間限定】ポテトチップス 極濃サワークリーム味(カルビー)商品分析!

→【新発売】ポテトチップスクリスプ うすしお味(カルビー)商品分析!

【期間限定】ポテトチップスギザギザ コーンポタージュ味(カルビー)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  ポテトチップス コンソメトリプルパンチ
製造者  カルビー株式会社
名称 ポテトチップス
内容量 70g
原材料  じゃがいも(遺伝子組換えでない)、植物油、チキンコンソメパウダー(小麦・大豆・豚肉を含む)、食塩、チキンコンソメフレーク、砂糖、コーンスターチ、香辛料、果糖、ビーフコンソメパウダー、粉末しょうゆ、オニオンエキスパウダー、粉末ソース、こんぶエキスパウダー、トマトパウダー、発酵トマトエキスパウダー、調味動物油脂、ミルポワパウダー、キャロットパウダー、発酵酵母エキスパウダー、梅肉パウダー/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド、紅麹)、香料(ごまを含む)、酸味料、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)  小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉
賞味期限  製造日より4ヶ月
発売日  2017年9月25日(終売日…2017年11月中旬)→2018.02.03 50g入をスーパーで販売確認
発売エリア  全国(コンビニエンスストアのみでの販売)→2018.02現在、少なくとも50g入バージョンでスーパーマーケットへ販売チャネル拡大。
価格
商品コンセプト・説明  

「ポテトチップス  コンソメパンチ」のコンソメ風味を3倍にした「ポテトチップス コンソメトリプルパンチ」です。今年は、゛コンソメのつぶつぶ“入りです。「ポテトチップス コンソメ゛つぶつぶ”トリプルパンチ」期間限定のおいしさをお楽しみください。(公式サイトより)

備考  期間限定、コンビニ限定

カルビーの大人気シリーズ「カルビー ポテトチップス」より、限定商品の「ポテトチップス コンソメトリプルパンチ」が新登場。

 

商品キーワード

新発売、期間限定、コンビニ限定、カルビー、ポテトチップス、コンソメパンチ、コンソメトリプルパンチ、コンソメのつぶつぶ、コンソメ風味3倍

やはりここで注目すべきは、「コンビニ限定」「コンソメ風味3倍」「コンソメのつぶつぶ」というポイントですね!

 

カルビーの人気スライスポテトチップスのシリーズ「カルビー ポテトチップス」。軽いパリッとした食感とじゃがいもの風味、シンプルな味付けで飽きの来ない商品設計が人気ですね。1975年発売のロングセラーであり、トップクラスの人気を誇るカルビーを代表するお菓子です。

3トップとなる人気定番フレーバーは「うすしお」「のりしお」、そして今回の限定フレーバーの元となった「コンソメパンチ」。どれも根強い人気です。

 

さて、今回の限定フレーバーは「ポテトチップス コンソメパンチ」をさらに濃厚に進化させた「ポテトチップス コンソメトリプルパンチ」。トリプル…すなわち、通常商品の3倍ものコンソメ風味になっているのが特長ですね。

昨今の濃い味ブームはやはり、秋冬にはさらに加速するもの。さっぱり・すっきりした味が好まれる春夏に対して、秋冬はこってり・濃厚な味わいが好まれます。

この時期の期間限定商品として、この風味3倍増強…超濃厚味が消費者に好まれないわけはないですね。

 

加えて、「ポテトチップス コンソメパンチ」は濃い味需要に対応して、コンビニ限定で「ポテトチップス コンソメWパンチ」(コンソメ2倍)を常時販売しています。

これよりもさらに強いコンソメ味を!とのポテチファンからの声が多いのでしょうね。

この商品はこれまでにも秋冬限定商品として市場投入されており、そこからも、この濃い味商品の人気が高いことが伺えますね。

 

!NEW! 2018.02.03 追記

コンビニ限定の期間限定商品として発売が開始された本商品ですが、好評を受けてか販売チャネルの拡大でコンビニだけでなくスーパーマーケットで2018年2月現在、50g入りで普通に販売されていますね。一緒に「ポテトチップス のりしおトリプル」も売られていましたよ。

g数が減っている分価格もコンビニよりも手頃(後述)なので、まだ試していない方はスーパーでのお買い物の際に探してみるといいかもしれません!

カルビーの公式サイトやSNSもチェックしましたが公式情報は出てきませんでした(探し方が甘い?)…前にも地域限定ポテトチップスが特にアナウンスはないものの、新商品としてスーパーに並ぶようになった事もあります。

コンビニでテスト販売して、消費者の反応を見てスーパーなどへ大々的に一般流通させる…という流れもありますね。

スーパーマーケットに入るようになった正確な時期はわからないのですが、本商品の50g入が実際に店舗で販売しているのを複数回確認したので、販路拡大や販売期間の延長は間違いないです。

 

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ(セブンイレブン)
購入日  2017/8/28
購入価格 ¥152
備考 スーパーでも50g入りで¥85(税別)で販売(2018/02/03確認)

コンビニのスナック菓子コーナー、「カルビー ポテトチップス」の並びに一緒に陳列されていました。

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

おなじみの「カルビーポテトチップス」の文字の下には、とても大きな「3」の数字と共にフレーバー名が。このように数字を中心に大きく書くことで、インパクトを高めていますね。まず最初に「3」の文字が目に入り、それから商品名やキャラクターが目に入ることですぐに風味3倍のコンソメパンチだということがわかります。

 

この「ポテトチップス」の書体やキャラクター、これがあることで直感的に「カルビー ポテトチップス」であることがわかります。

カルビーポテチファンは多数いるでしょうが、このようにわかりやすい記号があることで迷わず手に取って買ってしまうことでしょう。(瞬間的にわかりやすいパッケージであることは、間違いなく購入してもらう機会がアップします!)

 

「期間限定」「ココがうまい!」「つぶつぶ」など、普通のコンソメパンチとの違いがわかりやすく端的に書かれているので、少し見るだけで理解できるのも良いですね。

 

パッケージ(裏)

ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

左側にパッケージ必要事項、右側に商品説明や関連商品情報。

右側の商品説明スペースには大きく商品名が入り、その下にキーワードを交えた商品説明が入っています。

イラストと一緒に「つぶつぶ」部分を矢印で示して「ココがうまい!」とさらにアピールされていますね。

また、その下には関連商品である「ポテトチップス コンソメWパンチ」の情報も載っています。

 

栄養成分表示拡大

ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

1袋70g入りで、カロリーは385kcal。やはり揚げ菓子だけあって、カロリーは高めです。

(この量は一人でぺろっと食べられる…という人も少なくないでしょうが1食分のカップ麺に相当します!)

 

原材料表示部分拡大

ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

ここで注目すべきは原材料に「チキンコンソメパウダー」「チキンコンソメフレーク」とある部分ですね!

最も多く含まれる原材料は当然「じゃがいも」。そして、揚げ菓子であるので、次に「植物油脂」が続きます。

今回のフレーバーの要である「コンソメ」関連の原材料は、「チキンコンソメパウダー」「チキンコンソメフレーク」「ビーフコンソメパウダー」がわかりやすい部分ですね。

そもそもコンソメとは、だし汁であるブイヨンをベースに肉や野菜、調味料を加え煮込んだもので、これには野菜や肉などの旨味が複雑に混ざりあっています。

この商品でも、上記にある「コンソメ」とわかりやすい原料以外に、野菜やだしを足してあり、複雑な旨味を表現していますね。(オニオンエキスパウダー、こんぶパウダーなど)

 

また、日本での商品なので、日本人好みの味になるよう、こんぶや粉末しょうゆも使われています。

トマト系の原料や梅肉パウダー、酸味料も使われ、こってりした揚げ菓子で濃い味なので飽きがこないよう、適度な酸味も付けてあるようです。

 

添加物は、調味料(アミノ酸等)以下の6種。味や見た目、香りに関わり、より商品のインパクトを上げるために使われていますね。

 

包装

個包装なし。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

包装を開けたところ

ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

赤っぽい見た目が印象的なポテトチップス本体。

 

商品アップ(表裏)

ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

しっかりと表面には「コンソメのつぶつぶ」がある。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

「コンソメのつぶつぶ」(チキンコンソメフレーク)で点々とアクセントになっており、ポテトチップス全体も赤系のオレンジ色でとてもインパクトがあります

「ポテトチップス コンソメパンチ」「ポテトチップス コンソメWパンチ」も赤っぽい色味ですが、これはかなり赤いですね。

赤系の着色料を使っているのもありますが、この色味は濃厚そうな雰囲気が伝わってきますね。つぶつぶも見た目に変化があって良いですね。

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

平均的サイズ…長さ(cm) 長辺 5.5 短辺4.0
最大サイズ…長さ(cm) 長辺 6.5 短辺 5.5

じゃがいものサイズによって1片のサイズが大きく異なるので、今回は1袋内で最大のものと平均的と思われるものを計ってみました。厚みは計測困難のため、なしです。

 

これは使われたじゃがいもそのものの大きさの影響が強いので何とも言えませんが、一口サイズよりやや大きいでしょうか。

(このタイプのポテトチップスのサイズは、ほとんど気にされないかもしれませんが…あまり小さすぎたり割れていたりすると食べづらいですね)

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

袋を開けた瞬間から、強くコンソメの香りがします。まるでコンソメのキューブそのものを嗅いでいるような、そんな力強い香りですね。やや油の香りもします。

通常の「ポテトチップス コンソメパンチ」も同様の香りがしますが、強さが違うように感じました。やはり濃くしてある商品だけあって、香りも強いですね。

(これだけ強めに香りが付けてあるのはやはりスナック菓子ならでは…という気がしますが、特にコンソメ風味のものは元々香りが強めな気がしますね)

 

〈食感〉

「パリパリ」「ザクザク」と小気味いい音がなる、さっくりと揚がったポテトチップスで、食感が良いです。ポテトチップス製造最大手なだけあり、人気の高さを感じるクオリティの高さですね。

薄くパリッとした食感と適度な油感でもって、思ったよりもパクパクと食べ進めてしまう…そんな手が止まらなくなる食感をしていますよね(もちろん、味もあってのことですが!)

 

〈味〉

ひとくち口に入れた瞬間、ブワッと口いっぱいにコンソメの風味が広がります。

香りも強いですが、味も特に旨味が強く、塩気よりもコンソメと調味料(いわゆる味の素)からくる旨味のインパクトが強烈です。これは素直に「濃い!」の一言ですね。

だんだん食べているうちに鼻と舌がマヒして味と香りの濃さに慣れてしまうほどでしたが…これは多くの人が納得の濃厚さかと思います。

また、旨味に対して塩気は強過ぎず、香辛料と酸味の効果で、濃厚でありつつもパクパク食べやすいバランスですね。このタイプの旨味強化型のお菓子にはよくあるのですが、若干後味の残りが強く酸味と旨味が引かない感じがあるかな。

そしてつぶつぶ部分ですが、小さいサイズなので舌ではっきりと味の濃淡を感じることはできませんでした…(私の舌が鈍いだけ?汗)が、一般的に調味料の粒子が大きいほど舌で感じる味の強さも強くなるので、このフレークがあることで、あり・なしと比べた場合には違いがあることでしょう。

 

インパクトのあるコンソメ味の分じゃがいもそのものの主張はとても控えめなので、ポテトチップスとしてのシーズニング(上掛け)とベース(ポテチ本体)の味のバランスとしては「ポテトチップス コンソメパンチ」や「ポテトチップス コンソメWパンチ」の方が上でしょうね。

普段食べるには、やはりポテト本体の味わいも楽しめる通常販売品の方が向いているでしょう。

 

というわけで、「コンソメ風味3倍」は、ちょっとクセのある超濃厚コンソメパンチ、というところでしょうか。ガツンとくる旨味、濃厚さはコンソメポテチファンにはたまらないでしょう。「いつも食べるより、たまに食べるのがぴったり」と感じましたね。

 

スポンサーリンク

関連商品

ポテトチップス うすしお味(カルビー)

ポテトチップス うすしお味

カルビーの人気スライスポテトチップスで、日本で最も売れているポテトチップス商品。サクッとした軽い歯触りと飽きの来ないシンプルな塩味が人気の秘密。

 

ポテトチップス コンソメパンチ(カルビー)

ポテトチップス コンソメパンチ

カルビーのポテトチップスシリーズの人気フレーバーの一つ。肉と野菜の旨味が感じられる、手が止まらない味わい。

 

ポテトチップス コンソメWパンチ(カルビー

ポテトチップス コンソメWパンチ

人気の「ポテトチップス コンソメパンチ」を元に、さらにコンソメ風味を2倍に増強した、コンビニ限定商品。

 

ポテトチップス 極濃サワークリーム味(カルビー)

ポテトチップス 極濃サワークリーム味

濃厚さを強めた〈極濃〉というポテトチップスの派生シリーズ。その濃厚さから公式に「箸食べ推奨」となっている濃い味商品。

※当サイトの記事

【期間限定】ポテトチップス 極濃サワークリーム味(カルビー)商品分析!

 

他社、他ブランドの競合商品

じゃがいもをスライスしたシンプルなポテトチップスは、スナック菓子として定番人気の商品。最もシェアの多いのはカルビーですが、他社商品でもスライスの厚みやフライ技術の違い、フレーバー展開など異なる方向性で人気のブランドもありますね。

今回のフレーバーである「コンソメ味」は他社商品でも期間限定などで発売されています。

じゃがいも×コンソメは相性が良いということもあり旨味、香りも強いので、通常のポテトチップスと同じ程度の塩気でよりパンチのある味に仕上がります。

 

〈同ジャンル菓子〉ポテトチップス

ポテトチップス のり塩(湖池屋)

ポテトチップス のり塩

ポテトチップスの人気ブランドのひとつで、湖池屋の主力商品。こののり塩が最も人気で、以前はコンソメ味の商品も期間限定で発売。

 

チップスター コンソメ(ヤマザキビスケット)

チップスター コンソメ

成型ポテトチップスの人気ブランド「チップスター」の定番フレーバー、コンソメ。

ボマテトフレークを成型して作られので、同じコンソメ味でもスライスポテトチップスとはまた違った味わい。

 

〈別ジャンル菓子〉米菓

ハッピーターン やみつきコンソメ味(亀田製菓)

ハッピーターン やみつきコンソメ味

亀田製菓の人気米菓「ハッピーターン」より、コンソメ味の限定商品。亀田製菓では、特に近年多数の期間限定商品を発売している。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★★☆☆ブランドイメージと「3」の文字でインパクト大。
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★★☆☆強烈な旨味と香りで濃厚な味わい、コンソメ風味強い。
総合評価 ★★★★★☆☆コンソメポテチファンにぴったりの濃厚さ。

「トリプルパンチ」という商品名にも納得の濃厚な味わいの一品です。

人気の「ポテトチップス コンソメパンチ」をベースに、コンソメ風味をさらに「3倍」に高めた、濃厚さをウリにした本商品。

上掛け(パウダー)にはコンソメパウダーそのものだけでなく多数の肉・野菜系原料と旨味調味料が含まれ、複雑な旨味を実現しています。

コンソメ風味は3倍で香りも旨味もガツンとしたインパクトがあり、かつ塩気が濃過ぎないので手が止まらず意外とパクパクと量が食べられてしまいます。

 

ポテトチップスとしての味のバランスは、ポテトの味がしっかりと出る通常品やWの方が上ですが、コンソメ風味に目がない人にはこの商品はたまらないことでしょう。

まさに「コンソメ味の上掛けが主役」の振り切った濃厚さの商品でしたね。

 

3倍も納得の強烈なコンソメ味でありつつ、高い連食性も備えているので、総合で★5つです。

これだけ濃くてもどんどん食べられてしまう味のバランスは、さすがですね!

そして匂いが結構強めなので、食後手をパッパッと払うだけ派の人は食べたら手を洗いましょう。

触るものすべてに匂いがうつります!!笑

 

まとめ

コンビニ限定のカルビー「ポテトチップス コンソメトリプルパンチ」

コンソメ風味がかなり強化され、旨味の塊のような一品でしたね!

期間限定&コンビニ限定となっているので、気になる方は早めにコンビニにてゲットしてみてくださいね。

→2018.02.03 追記…2018年2月現在、50g入をスーパーでも購入できます!内容量は減っていますがその分価格的にもコンビニよりお手頃になっているので、試してない方は探してみてくださいね!(※地域や店舗によって販売していない可能性があります)

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

Amazonサーチウィジェット-お菓子

楽天アフィリエイト

-スナック菓子
-, , , , , , , , ,