食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

チョコレート

【店舗限定】洋酒薫るアポロ ブランデーガナッシュ(明治)商品分析!

2017/04/01

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【新発売】洋酒薫るアポロ ブランデーガナッシュ  です!!

子どもに人気のアポロが大人にぴったりのお酒を使ったチョコに。見た目の印象も違いますね。

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名  洋酒薫るアポロ ブランデーガナッシュ
製造者  株式会社明治
名称  チョコレート
内容量  44g(数えたところ、7粒入り)
原材料  砂糖、全粉乳、ココアバター、カカオマス、植物油脂、乳糖、洋酒(ブランデー56%)、いちごパウダー、クリーム、脱脂粉乳/ソルビトール、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E、V.C、ローズマリー抽出物、チャ抽出物)、酸味料、紅麹色素、(一部に乳成分、大豆を含む)
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中)  乳成分、大豆
賞味期限
発売日
発売エリア  全国(セブン&i限定)
価格 258円(税込)
商品コンセプト・説明  ー
備考  店舗限定販売。

明治の人気チョコレートシリーズ「アポロ」より、大人向けのアルコール分を含む「洋酒薫るアポロ」が新発売。

セブンイレブンなど、店舗限定の販売展開です。

店舗限定商品なので、公式な商品データなどもほぼ見当たりませんでしたね。

 

商品キーワード

店舗限定、アポロ、洋酒(ブランデー)薫る、いちご、大粒、ガナッシュ

やはりここで注目すべきは、「店舗限定」「洋酒薫る」というポイントですね!

 

本商品は、セブン&i(セブンイレブン)グループ限定の販売となる、店舗限定の商品です。

他の店舗では買えないとなると、このような限定商品目当てに「普段行かないお店に足を運ぶ」事もありそうですね。

 

さて、近年は低年齢層がメインターゲットとなる商品から派生した、大人向けのお菓子が増えていますね。

この「洋酒アポロ」もその一つ。大人へのわかりやすい「大人向けアピール」としては、「パッケージのキーワードに大人を含める」「お酒やたばこなど、大人しか楽しめないテーマを盛り込む」が明快です。

この商品でも、「酒」という子ども向け菓子にはないワードイメージイラストが使われています。

 

アポロといえば「可愛らしいパッケージに小粒の甘いいちごチョコ」のイメージが強いですが、こうしてパッケージやフレーバー(洋酒)、テーマカラーを変えることでこれまでは関心を持たなかったであろう大人層も取り込めるのは重要ですね!

ブランド価値の新開拓です。

 

 

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ(セブンイレブン)
購入日 2017/02/18
購入価格 ¥258(税込)
備考

店舗限定販売ということで、セブンイレブンで購入。

価格もそのままです。(またしばらく買ってから食べるまで寝かせていました…笑)

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

いちごとブランデーのイメージイラストは影を濃いめに付けた落ち着いた雰囲気。子ども向けの普段のアポロは明るくポップな色使いなので、まったく違う印象です。

パッケージに大きく「ブランデー」と2箇所に書いてあって、普段のアポロとの違いがよくわかりますね。

アポロの形と色(上がいちご、下がミルクチョコ)のイメージはそのままに、洋酒入りのガナッシュが中に入ったチョコの断面図。

パッケージ下部分に、「洋酒使用(アルコール分1.9%)」とあるので、アルコール分をどれくらい含むかもわかりますね。

 

パッケージ(裏)

 

パッケージ裏は上部に商品断面図でチョコレートの説明。簡潔でわかりやすいです。

その下には黄色の文字で「アルコール分を含む」事が書いてあります。通常アポロはこども向けのイメージが強いので、うっかりこどもに与えないよう、こうしてしっかりと消費者に伝える必要がありますしね。

 

パッケージ(上下)

パッケージ上下ともイラストや文字などは同じ。下部分には、あけくちがあります。

大粒いちごのイメージイラストと、それに負けないアポロのイラストが印象的ですね。

 

パッケージ(側面)

側面には、片側はイラストと商品名。もう片方には商品名と賞味期限。

 

栄養成分表示拡大

1箱44g入り、カロリーは252kcal。

 

原材料表示部分拡大 

ここで注目すべきは原材料に「洋酒(ブランデー56%)」「いちごパウダー」「クリーム」とある部分ですね!

 

最も多く含まれる原材料は、砂糖なので、大人向けではありますが甘みはしっかりめ。ミルクチョコレートなので、乳成分(全粉乳)も多く含みます。

「ブランデーガナッシュ」の部分のみ、「クリーム」を含んでいます。クリームはいわゆる生クリームの事ですね。ガナッシュは、チョコレートにクリームや洋酒を混ぜたもの。クリームが入ることでやわらかい口当たりになり、風味やコクもアップします。

 

含まれるアルコールは、ブランデー56%を中心とした洋酒

 

いちごチョコレートには、「いちごパウダー」が使われています。これだけだと「いちごの甘酸っぱさ」が表現できないので、「酸味料」を併用して甘酸っぱさを表現。

もし酸味料が入っていないと、甘酸っぱさがなく甘ったるい一辺倒の味に。入れることであと口がよくなります。

添加物は、ソルビトール、乳化剤、香料、酸化防止剤、酸味料、色素。けっこうたくさんの種類の添加物が使われていますね。風味改良や保存性向上の効果があります。

 

包装

個包装もチェック。

外箱を開けたところ

大き目の個包装になったアポロがたくさん。ピンクがかわいらしいですね。

 

↓個包装(表裏)

一見するとキャンディーのような包み。メタリックピンクのベースに、濃いピンクのいちご柄。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。
商品アップ(横、下)

みんなご存じ、アポロと同じギザギザの刻まれた円錐形。

小粒のアポロとはサイズもいちご生地の色合いも違います。

 

断面(割ってみたところ)

いちごチョコ層、ミルクチョコ層、そしてガナッシュと、キレイに分かれています。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

アポロらしいギザギザの刻まれた円錐形は、なじみのイメージ。しかし最も違うのはその大きさで、サイズが違うだけでこちらの方がどことなく大人っぽくも見えます。(小さい=かわいい、大きい=大人っぽく感じるイメージ)

いちごチョコのピンク色が濃く、よりいちごの風味が濃厚そうな印象ですね。

これはいちごパウダーの含量も多いのかもしれませんが、より濃厚さを演出しこだわり感・高級感を感じられるよう、着色料(ベニコウジ)が使われている効果もありますね。

一般的に言って、色が濃いほど味が濃厚そうに見えます。

 

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

長さ(cm) 直径2.7 高さ2.7

パッケージの表記通り、通常アポロより大きめサイズ。

もちろん、大粒になってもちゃんと一口サイズなのは変わらずです。

 

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

甘酸っぱさを感じるいちごの香り、そしてほんのりとブランデーの香り。

通常アポロは、いかにも甘そうな「いちごチョコレートらしい」香りがしますが、それよりも本格派を感じさせる香りです。

(私は、このいかにもないちごチョコの香りも、好きですがね!)

 

〈食感〉

しっかりめの歯ごたえはありつつも、ガナッシュ生地はなめらか・やわらかめで口どけが良いです。下のミルクチョコ層はしっかり食感。

1粒の大きさは通常の物よりもかなり大ぶりですが、ガナッシュによってソフト寄りの食感に。

1粒のサイズが大きくなった事で、ギザギザ部分の主張がより強くなっています。これ、けっこう食感として面白いですね! 他にはない舌触り・噛み応え…表面が平らなものよりも食感で楽しめますね。

 

〈味〉

いちごの甘酸っぱさと、洋酒のほろ苦い風味がふんわりと広がります。

きつめの、ガツンと来る味わいの洋酒チョコが多い中、こちらの洋酒の風味は本当にまろやか。

アルコールの含量自体が他の洋酒チョコと比べても控えめなので、あくまで洋酒は文字通り「薫る」感じです。

私はアルコールが効きやすい(すぐに発赤する、酔いやすい)タイプですが、1粒食べた後も少し胃のあたりが温かいかな、という程度の効き具合です。(バッカスやカルヴァドスなどだと、胃が熱い!という感じに…)

 

また、洋酒チョコの苦味が苦手!!という人にもオススメです。

焼き菓子のブランデーのように、あくまで風味づけ、という感じで主張し過ぎないので、食べやすいです。

逆に、「洋酒チョコはガツンとアルコールが効いてないと!」いう人には物足りないでしょうね。

 

洋酒をパッケージや商品名に前面に出しているチョコの中では、かなり洋酒の風味は控えめです。

しかしそれこそ、商品名にある通り「洋酒の薫りを楽しみながら食べる」、甘めのやさしい味わいの洋酒チョコと言えます。

 

スポンサーリンク

関連商品

アポロ(明治)


マーブルチョコなどと並んで、「明治 小粒チョコ」の代表格。ギザギザした独特の形の三角形と、いちごとミルクの二層チョコが特長。

アポロシリーズは低年齢層を中心とした商品だが、近年ではオトナ向けのリッチな商品開発も活発。

 

 

ぎゅっと濃いアポロ(明治)


通常アポロの5倍濃いいちご!をコンセプトに開発された濃厚アポロ。

いちごチョコの色味や味わい、パッケージの印象も通常品よりも幅広い年齢層に向けたものになっている。

 

 

他社、他ブランドの競合商品

冬場に最も盛り上がるチョコレート市場。中でもブランデー×チョコレートは、多数のメーカーから毎年話題の冬期限定定番品や新商品が発売されます。(バレンタイン需要で、一般菓子以外に贈答用も店頭で手軽に買えますね)

どれもアルコールの分量や種類、チョコレートとの配分・形などの違いで、味の出方もずいぶん違います。

ブランデーと相性がいいフルーツなどと合わせ、フレーバーとして用いるものも人気です。

〈同ジャンル菓子〉チョコレート

ストロベリーブランデー(ロッテ)

ロッテの冬期限定チョコシリーズの1品。同シリーズのバッカスやカルヴァドスのように、一粒チョコにブランデーソースが入っている。

イオン系列店舗限定での販売のため、公式サイトではほとんど情報が出てこなかったが、おそらく2015年度冬期限定。(ブログ、SNSでの2016冬〜2017のヒットなしのため)

 

〈別ジャンル菓子〉

大人プチ ラムレーズンケーキ(ブルボン)

大人向けのプチ、「大人プチ」より、ラムレーズンを練り込んだ洋酒のケーキ。

洋酒×焼き菓子(ケーキ)は非常に相性が良く、中でもラムはその香りの強さと焼き菓子との相性の良さでよく用いられる。この商品もそのひとつ。

 

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★☆高級感がありつつもアポロとわかりやすい
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★☆「薫る」ブランデーが程よいバランス。
総合評価 ★★★★☆洋酒チョコの中でも万人受けする食べやすさ

アポロらしさあふれる、やさしい味わいのブランデーが食べやすい一品です。

他のメーカーやシリーズではしっかりと洋酒の風味を前面に出していますが、それに対してこちらのブランデー風味はやや控えめ。

しかし、ほろ苦くもやさしい味わいと香り、いちごの甘酸っぱさで「物足りなさ」がありません。

アポロのイメージに合う、やさしい甘さのブランデーいちごチョコに仕上がっています。

 

ブランデーが苦手な人も楽しめるような万人受けする洋酒チョコなので、総合で★4つです。

ふだん「チョコにあんな苦い酒を入れるなんて!」と思っている人でも、きっと問題なく食べられるでしょう。

大人でも意外と「チョコレートは好きだけど酒の入ったチョコは嫌い!」という人、多いですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

誰もが子どもの頃に食べた事があるだろう、明治の人気チョコ「アポロ」からの大人向け限定商品、「洋酒薫るアポロ ブランデーガナッシュ」。

子どもに人気のシリーズからの洋酒チョコという事で、本当に「洋酒の薫る」万人受けするバランスの良いチョコレートでした。

店舗限定販売商品なのでネットでの購入もできず存在そのものがあまり知られていないかもしれませんが…(何しろ公式サイトにも載ってないので)。

もし店頭で見かけたら、ぜひゲットしてみてくださいね!

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(バレンタイン

楽天アフィリエイト

-チョコレート
-, , , , , , , , , ,