食べ研

元食品企画開発部員による、お菓子の情報・口コミサイト。定番&期間限定のスーパー、コンビニ菓子を深掘り!

キャンディ・グミ

【店舗限定】フェットチーネグミ クリームソーダ味(ブルボン)商品分析!

どーも!食べ研です。元企画開発部員のティーがお送りします。

本日のお菓子は、【店舗限定】フェットチーネグミ クリームソーダ味  です!!

フェットチーネグミ クリームソーダ味

今日も好き勝手に市販商品を分析していきたいと思います。さっそく見ていきましょう。

 

※関連記事

【期間限定】フェットチーネグミ アロエヨーグルト味(ブルボン)商品分析!

 

スポンサーリンク

基本データ

まずは基本データから。

商品名 フェットチーネグミ クリームソーダ味
製造者 販売者:株式会社 ブルボン、製造所:北日本羽黒食品株式会社
名称 キャンデー
内容量 81g
原材料 砂糖、水飴、ゼラチン、メロン濃縮果汁、さくらんぼ果汁/ソルビトール、酸味料、炭酸カルシウム、香料、ゲル化剤(ペクチン)、着色料(紅花黄、カロテン、クチナシ)、乳化剤、マンニトール
原材料中に含まれるアレルギー物質(27品目中) ゼラチン
賞味期限
発売日 2019年6月25日(火)
発売エリア 国内一部エリアを除く。
価格 通常価格156円(税込168円)
商品コンセプト・説明 ・パスタのアルデンテのような弾む神噛みごこちが楽しいグミです。味はクリームソーダ味で、まろやかな味わいに仕上げました。[ファミリーマート限定・数量限定](ファミリーマート公式サイト・商品情報より)
備考 店舗限定、数量限定

ファミリーマートの店舗限定商品「フェットチーネグミ クリームソーダ味」が新登場です。

 

商品キーワード

新発売、数量限定、店舗限定(ファミリーマート限定)、ブルボン、グミ、フェットチーネグミ、クリームソーダ味、まろやか

やはりここで注目すべきは、「ファミリーマート限定」「クリームソーダ味」「まろやか」というポイントですね!

 

総合菓子メーカー・ブルボンの人気グミブランド「フェットチーネグミ」。独特の強い弾力とパスタ「フェットチーネ」をイメージさせるリボン状の形が特徴です。フルーツ系/炭酸系フレーバーを中心に、期間限定やコンビニ限定商品も多数展開しています。こちらのフェットチーネグミは、販売者がブルボン、製造を北日本羽黒食品が担当しています。

 

さて、今回のフレーバーは「クリームソーダ味」

「クリームソーダ」は日本では喫茶店やファミレスなどでよくみられる、レトロな印象のあるドリンクの一種。メロンソーダにホイップクリームやアイス(他に缶詰めチェリーなどのフルーツ)をトッピングするのが定番ですね。

今回はこのクリームソーダの風味を再現したフェットチーネグミとなっています。まろやかな風味に仕上げてあるのが特長のようですよ!

公式サイト上を確認したところ、販売エリアはおそらく全国のファミリーマートで、店頭のみで購入できるようです。(店舗によって仕入れがない場合は購入できない場合アリ)

ファミマ限定、かつ数量限定なので、利用する人の多い店舗では早々に売り切れる場合もあるかもしれませんね。

 

そんな今回の限定フェットチーネグミ、具体的にどんな商品に仕上がっているか、要チェックです!

 

スポンサーリンク

製品購入データ

こんな場所で実際に購入しましたよー。

購入店舗  コンビニ(ファミリーマート)
購入日  2019/07/16
購入価格 ¥168(税込)、¥156
備考

売り場に大きく「ファミリーマート限定」とのポップが出ていたのと、パッケージが目立ってたので気になって購入。

ファミリーマート限定商品ということもあり、レジ前の棚側面にフック陳列されていました。

フック6個分くらいのスペースで多めにスペースが確保されていて、ポップでカラフルなパッケージもあって目に留まりましたね。

 

製品チェック

パッケージ

それでは、パッケージから見ていきましょう!

パッケージ(表)

フェットチーネグミ クリームソーダ味

アルミ蒸着のチャック付き袋入り。

クリームソーダフレーバーをイメージさせる、鮮やかでポップな印象の明るいパッケージデザイン。

ショッキングピンクの英字で大きく「クリームソーダ」と書かれているのがインパクト大。(その下には日本語で「クリームソーダ味」と書かれているのでわかりやすい)

ブランド名の「フェットチーネグミ」はやや小さめのサイズで左上に配置されていて、その分フレーバー名のインパクトを出しています。

 

他のフェットチーネグミは明るい同系色でまとめられた物が多いですが、緑、ピンク、白色が使われていてクリームソーダ味の商品らしさが感じられます。

 

大きく入ったクリームソーダのイメージイラストは、メロンソーダの明るい緑とクリームの白、チェリーとストローの濃いピンク色が印象的で、日本のオーソドックスでレトロなクリームソーダを表現。

背景にはショッキングピンクの縁取りにピンク×水色×白の斜めストライプが入って、イメージイラストのクリームソーダと併せてさらにポップなかわいらしいデザインになっています。

キャッチフレーズは「アルデンテな噛みごこち!」。これはシリーズ共通のキャッチですね。

 

フレーバー名と内容がわかりやすく、ポップでカラフルなデザインが楽しい印象のパッケージになっています。

 

パッケージ(裏)

フェットチーネグミ クリームソーダ味

裏面上3分の1ほどに商品説明、残りにパッケージ関連必要事項。

基本の記述内容は他の商品と共通しています。背景色はピンク&ショッキングピンクの縁取り。

 

栄養成分表示拡大

フェットチーネグミ クリームソーダ味

1袋81g入りで、カロリーは277kcal。

 

原材料表示部分拡大

フェットチーネグミ クリームソーダ味

ここで注目すべきは原材料に「メロン濃縮果汁」「さくらんぼ果汁」とある部分ですね!

最も多く含まれる原料は「砂糖」、次いで「水飴」、「ゼラチン」と続きます。グミ系の商品では定番の素材が大部分を占めます。

ほぼ他のフェットチーネグミと同様の組成で、使われている果汁部分がこの商品オリジナルとなっているようです。

 

このフレーバー「クリームソーダ味」の要となる原料は「メロン濃縮果汁」「さくらんぼ果汁」「香料」ですね。

日本のオーソドックスなクリームソーダ味を表現したと思われる今回の商品、実際の味の面では「メロンソーダ(メロン濃縮果汁)」+「さくらんぼ(さくらんぼ果汁)」+「香り(クリームソーダ香料/果物香料)」、さらに適度な酸味で表現しているようです。

日本で親しまれているクリームソーダは「メロンソーダ+ホイップクリームorアイスクリーム+トッピングフルーツ(缶詰さくらんぼなど)」の構成ですが、このうちメロン+さくらんぼの果汁を採用(クリーム系原料は不採用)しているのが今回のグミの特徴で、フルーツ感を押した組成になっています。

また、単に果汁を入れるだけでは単純なミックスフルーツ味になってしまうので、今回の商品では香料が非常に重要な役割を果たしています。表パッケージを見ると、「クリームソーダ香料」「果物香料」が使用され、クリームソーダをイメージした複雑な香りを再現していることが伺えます。

 

添加物は「ソルビトール」以下の8種。添加物の種類自体はやや多め。安価で保存性を向上させる糖類「ソルビトール」の他、酸味、香り、色付けといった商品の風味、見た目で重要な役割を担う添加物が使われています。

 

包装

個包装なし。

 

商品実物

実際のお菓子がこちら。

包装を開けたところ

フェットチーネグミ クリームソーダ味

黄色い生地のフェットチーネグミ。

 

フェットチーネグミ クリームソーダ味

今回は並べなかったんですが…とにかくたくさん入ってます!通常のフェットチーネグミは50gなので、約1.5倍以上入っていることになりますね。

 

商品アップ(表裏)

フェットチーネグミ クリームソーダ味

酸っぱいパウダーがかかったザラザラした質感の表面に、短めのフェットチーネパスタを思わせる形状。

 

断面(カットしてみたところ)

フェットチーネグミ クリームソーダ味

カットすると、中も濃いイエロー系の生地になっていて平べったい形なことがわかる。

 

〈外観(見た目・サイズ)〉

〈見た目〉

通常のフェットチーネグミ同様の、平べったいリボン状の形状で、明るい黄色に色付けされています。

日本のクリームソーダといえば明るい緑色が目を惹くメロンソーダのイメージ(=ショッキンググリーン)ですが、こちらの商品はショッキングイエローの色付けで少し意外です。

表面には酸っぱいパウダーがまぶされていて、色以外はシリーズおなじみの見た目ですね。

 

〈サイズ〉

商品実測値(※繰り返し計測なし)

長さ(cm) 長辺 4.1 短辺 1.2 高さ 0.5

細長いひと口サイズ。

本物のフェットチーネパスタを思わせる平打ち麺状の形で、食べやすい長さにカットされています。手でつまんで食べやすく、ひと口サイズなので食べこぼしの心配もないのが良いですね。

 

〈香り・食感・味〉

〈香り〉

フルーティーな爽やかさのある、強く甘い香りが特徴的です。

クリームソーダ香料と果物香料が使用されているようですが、クリームソーダを思わせるメロン系の甘い香りの方が強め。フルーツそのものというよりは、クリームソーダ香料が使われていることもあり、お菓子らしいデフォルメ感のある香りでどこか懐かしいような印象もありますね。

香料がかなり効いているので袋を開けるとぶわっと香りが強く広がります。ブルボンさんのお菓子はどれもですが、こちらもやはり強めの香りづけ。

 

〈食感〉

固すぎずやわらかすぎない、適度な噛み応え。

外側の「酸っぱいパウダー」はややシャリッとした独特の歯ざわり、内側のグミ本体は独自の弾力感を持った、「アルデンテ」と書かれている通りの絶妙な加減ですね。

シャリシャリ感とグニッとした強い弾力の対比が楽しい食感で、この弾力感がこの商品の魅力ですね。

しっかりした噛み応えながらも、くちどけ良く飲み込みやすいのもポイント。

 

〈味〉

食べ初めに酸味がしっかり出つつも、全体的な印象はフルーティーでまろやか。パッケージにある通り、他フレーバーよりも酸味控えめです。

 

口に入れる前から、クリームソーダのあまーい香りがありますが、口に入れてひと口噛むとさらにブワッと香りが強く広がります。

食べ初めはフルーツ系の甘酸っぱさ強め。噛んでから少し遅れて酸味が一気に強くなり、すぐにスーッと引いていきまろやかな酸味に。この強い酸味は表面の「すっぱいパウダー」によるものですね。すっぱいパウダーは酸味の出方が特徴的で、ピンポイントで一気にすっぱく感じ、すぐ酸味が穏やかになります。このパウダーがあることで、酸味と甘みのメリハリが効きますね。

中味では酸味が落ち着く分フルーツの味わいが最初よりもしっかり感じられ、果汁をイメージさせるジューシー感もあります(私はメロンやさくらんぼの風味だ!としっかり感じ取れませんでしたが…メロン強めのミックスフルーツっぽい印象かな)。

 

後味では酸味がさらにほんのりになりつつも砂糖の甘みをさっぱりとさせ後味のキレを良くしていて、食べ終わりもしつこくなく甘味強めながらも食べやすいです。

 

全体の印象としては、香りはクリームソーダらしさがあります。反面、味の面では「クリームソーダ」感よりも酸味まろやかなミックスフルーツ感強め。

炭酸ぽさはあまり感じないですが、他フレーバーとはちょっと違うマイルドな酸味ですっぱいのが苦手な人でも食べやすいところがポイントですね。

「クリームソーダ」は味が複雑で表現が難しいフレーバーなので、単純にこのミックスフルーツ感と香り、まろやかな酸味が好きかどうかで人によって評価も分かれそうです。

 

スポンサーリンク

関連商品

フェットチーネグミ イタリアングレープ味(ブルボン)

フェットチーネグミ イタリアングレープ味

ブルボンの人気グミブランド「フェットチーネグミ」シリーズのフルーツ系定番フレーバー・グレープ味。パスタの一種である「フェットチーネ」をモチーフとしており、その独特の弾力食感と形状が特徴。現在は炭酸系のフレーバーも定番商品に仲間入り。

 

他社、他ブランドの競合商品

「フェットチーネグミ」は、平打ちパスタを思わせる独特の形と弾力食感がウリの、ブルボンの人気グミシリーズ。グミは味や食感に独自の特徴を持たせた人気シリーズが多数存在します。

外側に酸味を強調したパウダーをまぶしてある同様のグミは他社からも人気シリーズがありますね。

 

一方今回のフレーバー「クリームソーダ味」は、日本の喫茶店で出てくるような、メロンソーダベースの味わいです。

コーラやラムネ、ソーダ味など炭酸系フレーバーのお菓子は通年販売品もあるほど人気ですが、それに比べてクリームソーダ(≒メロンソーダ)味はマイナーで、期間限定のスポット商品など、販売場所や期間を限った商品としての採用が主ですね。

そもそものドリンクとしてもクリームソーダは外食以外では口にする機会がほとんどないのもあるでしょうが、炭酸系フレーバーのお菓子の中ではライバルは少ない部類です。

 

〈同ジャンル菓子〉ソフトキャンディ

ぷっちょクリームソーダ(UHA味覚糖)

※写真なし。

UHA味覚糖の人気ソフトキャンディブランド「ぷっちょ」より、同社ポケットキャンディ商品「キャンディポーシュ クリームソーダ」をぷっちょに再現した商品。現在終売。

 

(独断と偏見による)製品評価

パッケージ評価 ★★★★★★☆カラフルでポップなパッケージ目を惹き、クリームソーダ味のイメージ写真もわかりやすい。
製品評価(味・香り・食感・見た目) ★★★★★☆☆クリームソーダらしさは香りがメイン。まろやかな酸味で食べやすい。
総合評価 ★★★★★☆☆限定感とクリーミーな甘酸っぱさで酸味苦手でも食べやすい。

「クリームソーダ」をイメージした、まろやかな酸味と果汁感の一品です。

 

ブルボンの人気グミシリーズ「フェットチーネグミ」より、ファミリーマート限定商品として発売された「フェットチーネグミ クリームソーダ味」は、いつもより1.5倍の内容量で食べ応えもあります。

パッケージはレトロな喫茶店で出てくるような、クリームソーダが眼を惹き、カラフルな明るい印象。ファミリーマート限定という事もあり、店頭ではにら限定商品」と大きくわかりやすく掲示していたので特に手に取りたくなりますね。

 

商品自体の味や香りの面では、メロンソーダ風味の香りがしっかりと付けてあるのでパッケージを開けた瞬間からメロンソーダ味を意識させ、ひと口噛むと果汁感と酸っぱいパウダーの味わいで甘酸っぱさが楽しめます。

 

乳系の原料を用いていない事もあり、「クリームソーダ」というよりはメロン主体のミックスフルーツ風の味がします。また、商品説明にある通り「まろやかな」味が特徴的で、酸味が苦手な人でも食べやすい味です。

香りに比べ味のクリームソーダ感の再現度は控えめなのでクリームソーダ味か、と言われれば「?」ですが、このまろやかなジューシーさは意外にも食べやすく、容量多めにも関わらずけっこう一気に食べてしまいました!(私が酸味強めなのが苦手なのもあるでしょうね、酸味きつくない方が好きです)。

 

「クリームソーダ」感は控えめだが、フルーツ果汁がしっかりと使われ、まろやかなジューシーさで酸味苦手な人でも食べやすいので、総合で★5つです。

元々フェットチーネグミはそこまで酸味はきつくないですが、小さな子どもでも食べやすいレベルのマイルドさになっていますね。内容量が多いのも満足感アップで好印象!

 

まとめ

ブルボンの店舗限定「フェットチーネグミ クリームソーダ味」

いつものフェットチーネグミとはちょっと違う、まろやかな酸味が魅力の商品でしたね。すっぱいのが苦手な人でも食べやすいです。

ファミリーマートだけの店舗限定商品なので、気になった方はぜひ店頭購入にてお試しを!

フェットチーネグミ クリームソーダ味

Amazonアソシエイトーサーチウィジェット(トップ

楽天アフィリエイト

-キャンディ・グミ
-, , , , , , , , ,